日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 健康りてらしぃ 最新刊紹介 > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツ > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツの詳細

健康りてらしぃ 記事の詳細

摂食障害のいま

発刊号 : 2013年2号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
数量

商品概要

体重や体形へのこだわりなど心理的要因により食事のとり方が異常になる摂食障害が今号の特集。年間推定発症者数は23000人とされています。専門治療機関整備の必要性、カウンセリングなどのサポート体制、サインを見逃さないコツなどの記事を掲載しました。注目記事は「占い 人はなぜ好きなのか」「子どもの自殺 言動で察知」など。

特集概要
摂食障害のいま ​▼摂食障害 専門施設の整備が必要
▼診療待たされるケースも。医療機関含め社会の理解が必要
▼若い世代のみならず 子どもや中高生の女性にも 広がる患者層
▼患者への生活サポートは?
など。


健康りてらしぃジャンル:こころの健康
​(カウンセリング)性犯罪のワンストップ支援機関各地に拡大
このジャンルの注目ヘッドライン
​(カウンセリング)性暴力、性犯罪のワンストップ支援機関各地に拡大傾向
(セラピー)アロマテラピー 基礎知識と楽しみ方
(こころの健康)日常生活にも生かせる、認知療法(認知行動療法)「心健やか」読売・連載記事
など。

健康りてらしぃジャンル:セルフケア
(衣・食・住の健康)こころの病 注目される食事療法
このジャンルの注目ヘッドライン
(健康チェック)おたふく風邪、テニス肘・・・朝日「体とこころの通信簿」
(衣・食・住の健康)こころの病 注目される食事療法
(運動・健康法)一生の楽しみを目指して「乗馬に挑戦」朝日連載・55プラス
(仕事と健康)新たな仕事の発想の場にも シェアハウスの魅力
(セルフケア)セルフチェックの方法も 知っておきたい更年期の基礎知識
など。
健康りてらしぃジャンル:健康教育
(いじめ・不登校)いじめ14万件 文科省調査
このジャンルの注目ヘッドライン
(青少年のこころとからだ)保護者に依然強い不安が背景 福島医大・子どもの甲状腺検査で一次検査詳細通知の方向へ
(精神保健)子どもの自殺を言動で察知 教師向け手引書をさいたま市教委が作成
(いじめ・不登校)いじめ14万件 文科省調査 各県のデータ詳細
(問題行動・心理)倍増の傾向も・・・デートDVをどう防ぐ 鹿児島県の若者への取材記事から
(性に関する指導)10代の人工妊娠中絶減少の一手 医師、助産師など専門家による性教育の効果
(健康教育)子どもへのがん教育 生活習慣考察と親へのメッセージ効果
など。
健康りてらしぃジャンル:からだの健康
(腎臓・泌尿器)看過できない慢性腎臓病
このジャンルの注目ヘッドライン
(脳・神経)投薬の適用時間延長と血栓除去 脳梗塞広がる治療法
(血液)血が止まりにくい 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)治療 周知徹底を
(呼吸器)やせ形、高身長の方は要注意 肺に穴があく「気胸」
(腎臓・泌尿器)悪化すると人工透析にも 看過できない慢性腎臓病
(がん)臓器がんの谷間で専門家少なく 肉腫治療法確立へ一歩
など。​
健康りてらしぃジャンル:病院・医師・患者、公衆衛生
​(公衆衛生)福島原発事故 WHOががんリスクの予測
このジャンルの注目ヘッドライン
(健康診断・検査)海外渡航 感染症リスクへの関心をどう高める?
(医療制度・医療費)3割負担以上のケースも 医療費の自費に留意して
(病院・医師・患者)服薬見直しで症状よくなる人も 高齢者・認知症患者への薬の使い方
​(公衆衛生)福島原発事故 WHOががんリスクの予測を発表
など。

ページトップ