日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 最新刊紹介 > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツ > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

医療の国際戦略~規制緩和と医療の未来~

発刊号 : 2013年5号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2013年3月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2013年2月1日~28日
数量

商品概要

医療を経済の成長産業に。その掛け声とともに進められる規制緩和。創薬、医療機器の審査短縮などがその一例です。医療技術は、トップレベルの国際水準と言われながら、規制が多く競争力に欠けていると指摘される日本の医療。医療ツーリズムなど経済成長著しいアジア市場の取り込みなどが期待される医療の国際戦略について、読売新聞「医療革新」連載記事などを収録しました。ピックアップトピックスは「ドクターヘリの挑戦」「海外医療支援」など。全国85紙の新聞記事から、医療の「今」を読み解きます。

特集概要
医療の国際戦略~規制緩和と医療の未来~ ​▼創薬、医療機器審査期間を短縮 国際競争力強化へ規制緩和
▼外国の富裕層・重病患者の専用窓口 阪大病院が国際医療ネットワーク構築へ
▼医療を巡る国際競争の現場から探る 読売「医療革新 成長のエンジン」連載記事
▼(読売・連載中)生命科学予算は米の1/10、基礎研究者の低い応用意識などの問題について
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!


今号のピックアップトピックス
​ドクターヘリの挑戦 ​ドクターヘリの挑戦
「空飛ぶ救命救急室」とも呼ばれるドクターヘリの運用検証を、南日本新聞「空駆け救う」連載記事などで構成
よりよい救急医療へ
医師不足、受け入れ拒否・・・救急医療の在り方 伊勢新聞連載「県都の救急医療」など
海外医療支援
マラリアなどの感染症、戦争など、途上国の命を守る日本人医療スタッフの活躍を紹介
食で支える
入院患者の健康や「楽しみ」を支える 変わる病院食の先進事例など
継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(養成・研修)外国人看護師・介護福祉士候補の受け入れ評価 このジャンルの注目ヘッドライン​
(医療従事者)特定看護師へ向け、高度医療行為29項目を厚労省が了承 安全性、経験など課題も多く
(養成・研修)外国人看護師・介護福祉士候補の受け入れ 九州の病院・福祉施設の評価は?
(技術・療法)筑波大発ベンチャー企業開発のロボスーツで歩行訓練 世界初 難病患者が治験
など。
継続トピックス:病院運営、地域医療を支える、在宅医療、連携・ネットワーク、患者・家族支援
​(病院運営)江別市立病院 内科医ゼロからの再生
このジャンルの注目ヘッドライン
​(病院運営)地域医療の崩壊を防げ 市民も立ち上がった、北海道新聞連載記事「江別市立病院 内科医ゼロからの再生」
(地域医療を支える)北海道では7割が未雇用 厚労省が決めた病院の管理栄養士の雇用義務化の波紋
(在宅医療)薬剤師の在宅訪問 好評 患者負担軽減、相談機能など
(連携・ネットワーク)莫大な初期投資など課題 電子カルテの普及はどうしたら進む?
など。
継続トピックス:患者・家族支援、移植医療、ターミナルケア・緩和ケア
(移植医療)富山大・6歳児未満の国内初脳死提供に、厚労省が「適正」 このジャンルの注目ヘッドライン
(患者・家族支援)医師も参加、コミュニティを促進する、高次脳機能障害患者のためのSNS 栗東の団体が立ち上げ
(移植医療)児童相談所が医療機関に情報提供浸透か 富山大・6歳児未満の国内初脳死提供に、厚労省が「適正」の判断
(ターミナルケア・緩和ケア)延命医療 家族判断の成熟度はいまひとつ
など。
継続トピックス:医療倫理、医薬品、医療行政・人事
(医薬品)ワクチン事業前年比6割増
このジャンルの注目ヘッドライン
​(医療倫理)卵子提供「問題ない」岡山の施設調査で
(医薬品)予防医療推進で前年比6割増 製薬会社が力を入れ始めたワクチン事業
(医療行政・人事)難病・再発がんなどに専念 国が小児がん拠点病院15施設を指定
など。
継続トピックス:医療ニュース、医療安全、医薬品・技術の安全
(医薬品・医療の技術)ワクチンの副作用医療機関に義務付け
このジャンルの注目ヘッドライン
​(医療ニュース)網走刑務所の死者1か月で3人 常勤医不在が一因
(医療安全)インフルエンザ大流行で病院の対応と課題は
(医薬品・医療の技術)ワクチンの副作用医療機関に義務付け 厚労省が予防接種法案改正案
(災害に備える)災害薬事コーディネーターを養成 静岡県と県薬剤師会が連携
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!
ページトップ