日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 健康りてらしぃ 最新刊紹介 > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツ > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツの詳細

健康りてらしぃ 記事の詳細

快眠のススメ~自分に合った良い「眠り」を

発刊号 : 2014年8号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年7月5日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年5月6日~6月5日
数量

商品概要

厚生労働省が11年ぶりに睡眠指針を改定、最新データに基づき、世代別に良い眠りとは何かを提起しました。睡眠不足が指摘される日本人。心身の健康に快眠が大きく影響していることがわかってきました。一方で、近年ではSNSのやりすぎから、睡眠を軽んじる人も登場。人生の1/3を占める睡眠について今一度考えます。ピックアップトピックスは「子どもの五月病」「てんかんと就労」など。

特集概要
快眠のススメ~自分に合った良い「眠り」を ​▼11年ぶり改定 睡眠指針 検討会座長に聞く
▼世代別に違う快眠 個々に「型」を知ることも重要
▼より良い眠りを 科学的検証と最新快眠グッズ
など。

今号のピックアップトピックス
​子どもの五月病 ​子どもの五月病
体調や態度に注意を 子どもたちの新生活に疲れが出る頃
てんかんと就労
就労、資格取得にも大きな壁 毎日「てんかんと生きる」
熱中症対策
水分、エアコンなど早めの対策が重要
お肌の大敵「紫外線」
多様な消費者のニーズと機能性を担保 夏の紫外線対策
継続トピックス:セルフケア、こころの健康、からだの健康、子どものこころとからだ、高齢者と健康
(セルフケア)疲労を数値化する このジャンルの注目ヘッドライン
(セルフケア)疲労を数値化する専門クリニック 大阪に登場
(こころの健康)女性警官が教えるセクハラ対策集 その名は「華麗なるおことわり集」
(からだの健康)昔の性病の認識「梅毒」が3年で倍 都市部、男性で目立つ
(子どものこころとからだ)氾濫 ゆがんだ情報も 難しさ残るネット時代の性教育
(高齢者と健康)自分に合った健康法 長く続けられるかがカギ
など。
継続トピックス:食と健康、職場環境
(食と健康)機能性食品表示の新制度 このジャンルの注目ヘッドライン
(食と健康)生鮮食品にも対象拡大 機能性食品表示の新制度 どう変わる?
(職場環境)新入社員の志向はやっぱり安定志向
など。
継続トピックス:医薬品、病院・医師・患者、安心なくらし
​(医薬品)医療検査薬 薬局でも販売許可へ
このジャンルの注目ヘッドライン
​(医薬品)医療検査薬 薬局でも販売許可へ 早期発見目的で厚労省
(病院・医師・患者)安全優先 性別適合手術に適した病院を限定 精神神経学会
(安心なくらし)エキノコックス 野犬の感染を北海道外で確認 人間感染で重い肝障害
など。

ページトップ