日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

看取りに向けて~最後まで支える~

発刊号 : 2014年9号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年8月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年6月21日~7月20日
数量

商品概要

最期の瞬間は病院ではなく施設や家庭で。看取りのあり方が変わりつつあります。ただし、医療との連携、家族の理解などの課題も多く、人の尊厳を守る死の迎え方は、家庭や医療・介護との連携が欠かせず、その点では、終末期のみならず、高齢期の支援体制の延長線上といえるかもしれません。地域包括ケア推進の中での最期、または死を迎えつつある人の家族の気持ちなど、関連記事を収録しました。ピックアップトピックスは「医療介護総合推進法」「精神科病院と高齢者」など。

特集概要
看取りに向けて~最後まで支える~ ▼​特養で増える看取り 背景に介護報酬加算の創設
▼地域包括ケア下での医療と介護連携、家族理解のありかた
▼家庭で「天寿」迎えるために
など。

今号のピックアップトピックス
医療介護総合推進法 医療介護総合推進法
創設以来初めての改定 年金280万円以上2割負担 軽度は市町村に
精神科病院と高齢者
家庭・施設を追われ病院へ 居場所失う高齢認知症患者
福祉を支える技術
ものづくり技術 福祉分野へ 介護負担の軽減なるか
便利!補聴器​
スマホと連動 使用 人にわかりにくく 進化する補聴器
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
​(健康と医療)高齢者の結核
このジャンルの注目ヘッドライン
​(健康と医療)高齢者の結核 チェックのひとつは毎日の体重・体温チェック
(高齢者の安全)預金小切手で振り込め詐欺を防止 茨城3金融機関
(認知症)賠償保険も適用可 認知症リスクに備える 
(高齢者の人権)沖縄 市民介護相談員の活動報告 不適切事例のまん延化防止へ
など。
継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス
​(社会保障と行政)老齢基礎年金25年後に2割減額
このジャンルの注目ヘッドライン
​(社会保障と行政)自営業の人の将来の生活を圧迫 老齢基礎年金 25年後に2割減額の試算 
(介護予防)65歳以上男性専用運動教室 羞恥心除き体力強化 
(介護サービス)浸透ままならぬ24時間訪問介護をどう進める?
など。
継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える
​(介護従事者)岡山市が取組む口腔ケア促進策
このジャンルの注目ヘッドライン
​(介護従事者)歯科医を介護事業所に派遣 岡山市が取組む口腔ケア促進策
(家族介護者)対認知症のノウハウ満載 「ケアラー手帳」作成 日本ケアラー連盟など
(地域で支える)シルバー人材センターが窓口 育児援助で地域に役立つ
など。

ページトップ