日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 食と生活版 最新刊紹介 > 食と生活版 過去の特集・注目コンテンツ > 食と生活版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

食と生活版 記事の詳細

食物アレルギー~安全で楽しい食事のために~

発刊号 : 2014年11号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年10月9日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年8月11日~9月10日
数量

商品概要

学校現場の取り組みを中心に、食物アレルギー対策の先進事例を紹介する特集です。長崎県諫早市では、事故を教訓に対策先進地として、個人カードを使った二重チェックを導入、他の地域でも教職員を対象とした研修も盛んに行われています。アレルギーのある子どもでも、安全に楽しく食べる方法を模索します。ピックアップトピックスは「食で振り返る戦争」「『栄養』の足跡」など。

特修概要
食物アレルギー~安全で楽しい食事のために~ ▼教職員が対応研修 もしも学校でアナフィラキシーが起きたら・・・
▼諫早市は先進地 アレルギー事故発生から一転の取り組み
▼災害時の食物アレルギー対策
など。

食と生活版・全国85紙の新聞読み比べ!

今号のピックアップトピックス
​食で振り返る戦争 ​食で振り返る戦争
名門珈琲店が豆を守った秘話など 戦中の食と逸話をいまに伝える
「栄養」の足跡
戦後70年 不足の時代から飽食の時代へ 栄養摂取の考え方変遷 
災害に備える
おいしい災害食など いざという時の備えは大丈夫?
必要な保険って?
保険加入者 女性が男性追い抜く時代 加入後も適切かチェックを! 
継続トピックス:生産者に会う、ご当地の食文化、食品の安全、食品の選び方、さまざまな食品、料理のコツ
(生産者に会う)あきたこまち誕生30年 このジャンルの注目ヘッドライン
(生産者に会う)あきたこまち誕生30年 全国優良品種との競合の今後
(ご当地の食文化)山形・村山地方の夏バテ防止食に見られる地域の知恵
(食品の安全)中国・期限切れ鶏肉問題 企業が次に練る戦略
(食品の選び方)食品機能性表示と北海道ブランドが合体 健康食ブームでの注目株
(さまざまな食品)主張しない干瓢 本当の実力
(料理のコツ)忙しい主婦のための野菜の上手な冷凍術
など。
継続トピックス:食と健康、それぞれに合った栄養、食育、学校給食
(食育)20代の朝食はパンよりご飯派 このジャンルの注目ヘッドライン​​
(食と健康)不妊症対策に効果か 和歌山県立医大が梅の抗酸化成分を検証
(それぞれに合った栄養)ハードな職業 プロ野球選手の水分補給術に学ぶ
(食育)腹持ちの良さ人気 20代の朝食はパンよりご飯派
(学校給食)地産地消だけでなくおいしさも訴求 新潟県村上市の学校給食
など。
継続トピックス:衣生活、住まい、家族とのつながり、地域とのつながり、子ども・高齢者のつながり、家計を営む、環境と資源、よりよい家庭生活をめざして
(衣生活)天然の藍染効果 このジャンルの注目ヘッドライン​​
(衣生活)防菌にもなる 天然の藍染効果に注目
(住まい)元気なうちに考えたい お住いの住宅改修ポイント
(家族とのつながり)第3者介して妊娠・出産 生まれた子どもの「出自を知る権利」と向き合う
(地域とのつながり)地域コミュニティの場 銭湯が果たしてきた役割
(子ども・高齢者のつながり)いままた注目「自分史」制作は目的意識をはっきりと
(家計を営む)最低水準 住宅ローン 確かに借り時だけれど・・・
(環境と資源)ごみ分別の違反者を特定する自治体が増加
(よりよい家庭生活をめざして)仕事と家庭・結婚・・・28歳は女性の分岐点説
など。
ページトップ