日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

高齢者と歩む~住み慣れた地域で~

発刊号 : 2015年2号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2015年1月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2015年11月21日~12月20日
数量

商品概要

地域と認知症患者との共生、過疎化、高齢化が進む地域での見守り体制など、高齢になっても住み慣れた地域で暮らすための支援体制を特集しました。孤独死防止、周囲に認知症だと公表することで、地域との共生を図る記事などを掲載しています。ピックアップトピックスは「高齢者と選挙」「肺炎を防ぐ」など。

特集概要
高齢者と歩む~住み慣れた地域で~ ​▼小学生も受講 認知症サポーター養成講座 
▼新潟日報調査 認知症「周囲に公表」8割 地域との共生図る
▼黄色い旗で安否確認 支え合って生きる

今号のピックアップトピックス
​高齢者と選挙 ​高齢者と選挙
高齢者にやさしい社会のために 選挙に行けない人の権利をどう守る?
肺炎を防ぐ
ウィルス感染や誤嚥性 体の弱った高齢者を肺炎から守る
冬の安全対策
暖房器具や入浴事故 冬に多い事故から守る
ゲームで健康
ダーツやラウンドゴルフ 体に負担をかけずに楽しみながらからだづくり
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
​(健康と医療)おむつをもっと知る このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(健康と医療)皮膚に一番近い福祉用具 おむつをもっと知る
(認知症)早期発見のためのチェックポイントとは?
など。
継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス、ターミナルケア
​(社会保障と行政)在宅介護報酬 手厚く
このジャンルの注目ヘッドライン​​​
​(社会保障と行政)在宅介護報酬 手厚くする方針 厚労省
(介護予防)読み書きや計算 学習療法で脳機能回復効果を確認
(介護サービス)サービス付き高齢者住宅 参入する生協の独自性
など。

継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、福祉機器
(家族介護者)自分で作るケアプラン
このジャンルの注目ヘッドライン​​​
​(介護従事者)介護人材の不足 厳しい労働環境のほかに子育て支援など生活支援もネックに
(家族介護者)マネージャーだけじゃない 自分で作るケアプランの留意点
(災害に備える)高性能の簡易自動消火設備の開発急ぐ 小規模グループホーム設置義務付け受け
(福祉機器)高齢者向け 体にやさしいガーデニング商品
など。
ページトップ