日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 健康りてらしぃ 最新刊紹介 > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツ > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツの詳細

健康りてらしぃ 記事の詳細

HIVのいま~偏見のない社会へ~

発刊号 : 2015年3号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2015年2月5日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年12月6日~2015年1月5日
数量

商品概要

早期発見があれば、検出できないレベルまで抑えられるほど薬や治療法が進歩したHIV。しかし、新しい患者がほとんど増えない主要先進国と比べ、日本では増加を続けている現状があります。背景にあると思われるのは、HIVに対する偏見。職場でもハラスメントがあり、問題になっています。どうすれば、HIVへの理解を深め、発症を抑えることができるのか、考えます。ピックアップトピックスは「化学物質と子供の身体」「安全な『食』を選ぶ」など。

特集概要
HIVのいま~偏見のない社会へ~ ​▼偏見ない社会へ 正しい教育や理解が必要
▼薬の進歩 検出できないレベルまで抑制可能
▼根強い職場での不審 陽性者を孤立に追い込まないようにするには
など。

全国85紙の新聞記事から、健康の「今」を読み解く

今号のピックアップトピックス
化学物質と子供の身体 ​化学物質と子供の身体
化学物質 子どもへの影響 河北新報「科学の泉」連載
安全な「食」を選ぶ
安全性や機能性 消費者の賢い判断法は?
快適に眠るために
質と時間 あなたにあった睡眠を得るには?
やる気を引き出す指導
日経「やさしい こころと経済学」連載など。
継続トピックス:セルフケア、こころの健康、からだの健康、子どものこころとからだ、高齢者と健康
(子どものこころとからだ)リベンジポルノはネット拡散の危険性 このジャンルの注目ヘッドライン
(セルフケア)体を動かす習慣 日常の「少し不便」から
(こころの健康)巨大震災体験に糧 広島土砂災害に初出動したDPAT(災害派遣精神医療チーム)
(からだの健康)死因実は9位 その息苦しさ COPDかも
(子どものこころとからだ)ふられた腹いせ リベンジポルノはネット拡散の危険性
など。
継続トピックス:生活と健康、食と健康、職場環境
​(高齢者と健康)尿失禁と上手に付き合う方法
このジャンルの注目ヘッドライン
​(高齢者と健康)体操で症状緩和も 尿失禁と上手に付き合う方法
(生活と健康)冬のお助けグッズ 湯タンポ、カイロに気を付けたい低温やけど
(食と健康)年齢性別できめ細かく 重要性増す栄養指導 食育健康サミットから
(職場環境)一部職場で横行 モラルハラスメントはどうして起きる?
など。
継続トピックス:医薬品、病院・医師・患者、安心なくらし
​(医薬品)薬の相談、薬剤師に積極相談を このジャンルの注目ヘッドライン
(医薬品)整理できない、副作用が心配など 薬の相談、薬剤師に積極相談を
(病院・医師・患者)大病院の機能維持目的も かかりつけ医が果たす役割とは
(安心なくらし)本腰入れたように見える中国のPM2.5対策の実効性やいかに
など。
ページトップ