日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 最新刊紹介 > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツ > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

認知症と医療~「5人に1人」時代に挑む〜

発刊号 : 2015年7号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2015年5月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2015年4月1日~4月30日
数量

商品概要

厚労省が2015年1月に発表した認知症患者数の予測データでは、2015年に700万人。65才以上の5人に1人が認知症を患う計算となってます。医療では現在、発症を抑える段階から治療や予防へ、または複数の診療科と連携した取り組みなどが進められています。欧州先進の知恵とともに関連記事をまとめました。ピックアップトピックスは「医療を賢く選ぶ」「日本医学総会」など。

特集概要
認知症と医療~「5人に1人」時代に挑む〜 ​▼治療、予防の段階へ 日経産業新聞「病に挑む 増える認知症」連載
▼複数の診療科連携 神戸大医学部付属病院 認知症「深化する医療」連載
▼国家戦略EU10か国が認定 認知症 欧州の知恵に学ぶ
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!

今号のピックアップトピックス
医療を賢く選ぶ ​医療を賢く選ぶ
膨らむ医療費 超高齢社会へ 無用な投薬・治療見直す時
日本医学総会
再生医療・震災への備えテーマ タブー視「戦時下の行為」も検証
医療被ばくを見直す
患者被ばく CT線量 医療施設によって格差 求められる統一基準
子どもから社会へ
自己啓発、家族への効果的訴えも がん教育は子どもから
継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(医療従事者)医療現場でサービス残業常態化このジャンルの注目ヘッドライン
(医療従事者)医療現場でサービス残業常態化 6割が請求せず 医療労組調査
(養成・研修)関学大 死生学ゼミ 「命」学んだ卒業生10人の旅立ち
(技術・療法)精子を体外で培養 独協医大で
など。
継続トピックス:病院運営、連携・ネットワーク、患者・家族支援、移植医療、ターミナルケア・緩和ケア、医療倫理、救急医療
(医療倫理)新型出生前診断 陽性の8割が中絶このジャンルの注目ヘッドライン
(病院運営)急変にも対応 気胸患者24時間支援の山梨県立中央病院
(地域医療を支える)医師不足 決め手は「地域愛」宮崎・榎本医師提言
(在宅医療)日中の独居を支える看護小規模多機能型サービス
(連携・ネットワーク)東北6県・千葉放射線治療病院61病院つなぐ「広域がん放射線治療ネットワーク」
(患者・家族支援)自殺の遺児支える取り組み
(移植医療)法施行から17年 腎移植希望者半減 必要な対策とは 
(ターミナルケア・緩和ケア)在宅で使うモルヒネ 中毒にならない正しい使用法
(医療倫理)新型出生前診断 陽性の8割が中絶 NIPコンソーシアム調査
(精神医療)薬物依存の深層に迫る専門医 成瀬暢也氏
(救急医療)精神科救急の充実不可欠 身体合併症増加で
など。

継続トピックス:医薬品、医療行政・人事
(医療行政・人事)日本医療研究開発機構にかかる期待と課題このジャンルの注目ヘッドライン
(医薬品)エボラに新ワクチン 東大などのチームが開発
(医療行政・人事)医療研究の司令塔が発足 日本医療研究開発機構にかかる期待と課題
など。
継続トピックス:医療安全、災害に備える
(医薬品・技術の安全)市販薬の副作用このジャンルの注目ヘッドライン
(医療安全)群馬大病院 腹腔鏡手術事故 関連記事
(医薬品・技術の安全)死亡例も 市販薬の副作用に要注意
(災害に備える)災害に強い病院へ 鳥取大医学部が重視するBCP
など。
ページトップ