日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 社会版 最新刊紹介 > 社会版 過去の特集・注目コンテンツ > 社会版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

社会版 記事の詳細

「終戦」とは~とらえ方の差異~

発刊号 : 2015年11号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2015年10月10日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2015年8月11日~9月10日
数量

商品概要

終戦の日の8月15日。世界・アジアの国々の捉え方を特集します。ロシアなど戦勝国の価値観、抗日を掲げる中国。世界から見た日本、また私たち日本人が終戦を機に持ち続けてきた思い、そして戦後70年の今年、いま誓わなければならないこととは何かを考えます。ピックアップトピックスは「戦後70年談話」「今後の社会科教育」など。

特集概要
「終戦」とは~とらえ方の差異~ ▼アジア各国で終戦記念日 それぞれの位置付けを知る
▼終戦までの31日 主役たちの「もし」が実現しいていれば・・・
▼マッカーサー日本上陸最初の8週間 占領後の政策に学ぶ
など。

今号のピックアップトピックス
戦後70年談話 戦後70年談話
キーワードの盛り込みと意味の大きさ 各紙・各国はどう評価?
今後の社会科教育
「歴史総合」が必修 政治的介入も議論されて
難民受け入れ
「希望の地」になり得るか 受け入れるEU各国の葛藤と思惑
減速する中国経済
株安・人民元切り下げ 減速鮮明の中国経済を憂う世界の国々
電力需給の課題
川内原発再稼働 エネルギー政策展望はいまだ見えず
始まるマイナンバー
行政効率化の一方で拭えぬ情報の流出リスク

継続トピックス:国際、政治、憲法・司法
(政治)平成の大合併10年 このジャンルの注目ヘッドライン​
(国際)国の公募も 戦争体験を語り継ぐ
(政治)平成の大合併10年 いま懸念される行政サービスの低下
(憲法・司法)ネットで陰湿化する部落差別
など。
継続トピックス:経済、資源、予算・税金、産業
(経済)消費低迷の原因 このジャンルの注目ヘッドライン
(経済)消費低迷の原因 賃金か増税か 2016年度経済財政白書
(資源)競争激化必死 電力小売りに異業種続々
(予算・税金)ギリシア破綻当面回避も「また繰り返される」の指摘も
(産業)水族館入手禁止後初のイルカ漁 和歌山太地町
など。 

継続トピックス:現代生活、発掘・発見、地理・文化
(発掘・発見)新潟・城の山古墳が円噴? このジャンルの注目ヘッドライン
​(現代生活)女性活躍推進法が成立 問われる実効性
(発掘・発見)最北の前方後円墳 新潟・城の山古墳が円噴?
(地理・文化)情報統制・キューバで進む「ネット革命」
など。
ページトップ