日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 保育と幼児教育版 最新刊紹介 > 保育と幼児教育版 過去の特集・注目コンテンツ > 保育と幼児教育版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

保育と幼児教育版 記事の詳細

被災家庭の苦悩~こころに寄り添う支援~

発刊号 : 2016年4号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2016年2月28日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2016年1月1日~31日
数量

商品概要

東日本大震災から5年。被災地では住み慣れた地から離れて生活ををしている人がたくさんいます。特に東京電力・福島第一原発事故の影響による避難生活は、子どもの健康不安や差別など、震災以降の2次被害によるもの。被災者を支援する各種団体の取り組みなどとともに、今も続く被災家庭の苦悩を考えます。ピックアップトピックスは「字を学ぶ」「男性国会議員の育休」など。

特集概要
被災家庭の苦悩~こころに寄り添う支援~ ▼福島の母親 子どもの健康、差別に悩み
▼毎日連載「揺れる子育て」福島原発事故から4年半
▼各種団体の支援体制 全体では先細り感も
など。

今号のピックアップトピックス
字を学ぶ ​字を学ぶ
言葉・文字の世界へようこそ。
男性国会議員の育休
国会議員育休が男性の育休の取り方に波紋
共に住み育てる
地域や高齢者と 子どもと共に過ごす時間のメリット
妊娠、広がる相談
少しでも安心して出産を 妊婦の不安に寄り添う 
継続トピックス:保育者、保育方法・経営
(保育者)学生が「防犯劇」作成 このジャンルの注目ヘッドライン
(保育者)保育士・幼稚園教諭目指す学生が「防犯劇」作成
(保育方法・経営)石川県 通園保育事業は在宅育児の孤立解消目的
など。
継続トピックス:あそび・絵本、子育て論、子どものケガ・病気を防ぐ
(あそび・絵本)泥んこ遊びで子ども生き生き このジャンルの注目ヘッドライン
(あそび・絵本)泥んこ遊びで子ども生き生き 東京・豊島のNPO
(子どものケガ・病気を防ぐ)子どもの熱性けいれん 保護者は冷静な対応を
(女性の健康)妊婦の喫煙 子どもの低体重に影響
(食生活)野菜嫌いの子 野菜の「擬人化」で解消を
(まちで子育て)ママ記者が育児情報ネット配信 富士宮市公認
(家庭で子育て)「孫育て」継続のための課題         
など。
継続トピックス:保育行政、児童福祉
(保育行政)企業の保育所 このジャンルの注目ヘッドライン
(保育行政)企業の保育所 助成条件を緩和 待機児童5万人吸収目論む
(児童福祉)児童養護施設の生活記録 保存延長を提案
など。
ページトップ