日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース障害福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース障害福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース障害福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース障害福祉編 記事の詳細

放課後デイ~理想と質の狭間~

発刊号 : 2016年8号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2016年7月15日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2016年5月16日~6月15日
数量

商品概要

書害のある子どもが放課後や長期休暇中に利用する「放課後等デイサービス」が全国で拡大。発達障害者などを対象とし、運動や多様な体験プログラムで効果を確認できる一方で、利用実態のない施設が不正に報酬を受けとるといった問題が発生しています。放課後デイ関連記事を収録しました。今号のピックアップトピックスは「居場所づくり」「経済的支援」など。

特集概要
放課後デイ~理想と質の狭間~ ▼運動や馬とふれあい 効果確認できる放課後等デイ
▼民間参入で多様化 質にバラツキの声も
▼高額報酬求め不正も 
など。

今号のピックアップトピックス
居場所づくり ​居場所づくり
キーワードは「多機能」「併設」障害者の居場所づくり
経済的支援
障害者8割が貧困 生活保証どう図る?
障害者スポーツの悩み
遠距離や人手不足 普及の意欲をくじく課題
笑いに挑戦
障害者が挑む笑いと芸
継続トピックス:支援者・福祉施設、ひと・意見、出産・育児、特別支援教育、発達障害
(支援者・福祉施設)司法ソーシャルワーカー このジャンルの注目ヘッドライン​
(支援者・福祉施設)高齢者・障害者を守る司法ソーシャルワーカー
(教育)障害ある兄弟の母出版 インクルーシブを考える
(特別支援教育)ろう学校赴任教員に手話習熟を
(発達障害)発達障害者「切れ目なき支援」改正法が成立

など。
継続トピックス:労働、生活、当事者活動・人生、医療・リハビリ
(家族)精神障害者 親なき後の支援マニュアル このジャンルの注目ヘッドライン
(生活)重度障害者の自立支える長時間訪問介護
(当事者活動・人生)長崎新聞連載「多様性とは 障害者になった彼の視点」
(家族)精神障害者 親なき後の支援マニュアル 大分の民間団体作成
など。
継続トピックス:バリアフリー・合理的配慮、健康・医療、行政
(健康・医療)精神障害 単剤治療普及へ ​​このジャンルの注目ヘッドライン​
(バリアフリー・合理的配慮)街で障害者を手助け その時あなたは
(機器・用具)身体能力や障害の有無関係なくスポーツ
(健康・医療)精神障害 単剤治療普及へガイドライン
(文化・スポーツ)障害者の芸術作品「アール・ブリュット」脚光と課題
(労働)宮崎日日連載「輝き集めて 障害者就労支援『かがやき』の挑戦」
など。
ページトップ