日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 健康りてらしぃ 最新刊紹介 > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツ > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツの詳細

健康りてらしぃ 記事の詳細

心の声を聴く

発刊号 : 2012年8号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

生活苦や心の悩みなど、心の病やストレスを抱える人々が増加しています。支援体制は、国・地方自治体・NPOはもちろん、最近では「僧職男子」という言葉で僧侶が悩みを聞く事例も。ポイントはいずれも悩みを持った人たちに「いかに寄り添えるか」ということのようです。関連記事12本を収録しました。注目記事は「鉄道自殺『晴れ』に多発」「出産希望するが、不妊治療は嫌?」など。

特集概要とタイトル抽出
心の声を聴く ​よりそいホットラインに電話一日2万件、女性が参加「僧職男子」に悩み相談、座禅や瞑想の力解説記事、家族や仲間が悩みを持った人に寄り添う「ゲートキーパー」に関する記事などを収録しています。

タイトル一例
▽「助けて」電話1日2万件(5.31・読売)▽「僧職男子」に熱視線(5.21・山梨日日)▽命救う「地域のつながり」(5.11・北陸中日)▽ゲートキーパー育成必要(5.21・沖縄タイムス)

健康りてらしぃジャンル:こころの健康=ストレス(2)セラピー(2)こころの健康(13)
(こころの健康)ポジティブ志向の落とし穴 ​このジャンルの注目ヘッドライン
◎ネガティブは悪?ポジティブ志向の落とし穴を兵庫教育大准教授が分析しています。
◎避難生活で体調崩などで震災関連死1632人、9割が66歳以上 復興庁が内訳を公表しました。
◎鉄道自殺「晴れ」に多発 大阪府人権協会の調べでわかりました。
健康りてらしぃジャンル:セルフケア=衣・食・住の健康(4)運動・健康法(3)仕事と健康(5)セルフケア(2)など
(セルフケア)夢のシナリオ、感情が作用このジャンルの注目ヘッドライン
◎感情が夢のシナリオに関与 夢のメカニズム解明に迫ります。
◎上手に活用で効果長期に 不眠症治療の新薬に期待が集まっています。
◎熱中症対策のセルフケア 汗の出やすい体つくるためのノウハウが紹介されています。
健康りてらしぃジャンル:健康チェック=保健室・養護教諭(3)青少年のこころとかだら(4)性に関する指導(5)健康教育(2)
(性に関する指導)不妊治療「具体的対策とらず」6割このジャンルの注目ヘッドライン
◎成人引き下げなら喫煙・飲酒もOK?警察庁が意識調査を始めました。
◎かぶれなど、皮膚トラブルの危険性 デリケートな子どもの肌に化粧のリスク紹介しています。
◎不妊治療「具体的対策とらず」6割 「欲しいけれどできない」25歳から39歳までの既婚女性49パーセントの内の数字です。
健康りてらしぃジャンル:からだの健康
(からだの健康)胃食道逆流症患者が急増このジャンルの注目ヘッドライン
◎食生活の欧米化、肥満など原因で胸焼け、吐き気など 胃食道逆流症患者が急増しています。
◎痛風発症は腸からの尿酸排出も影響 東京薬科大や防衛医大などのチームが発表しました。 
◎肺がん遺伝子異常 薬で狙い撃ちで大きな効果 特効薬や安価な診断キットの開発が急ピッチで進められています。
健康りてらしぃジャンル:病院・医師・患者=健康診断・検査(14)医療制度・医療費(2)薬(10)病院・医師・患者(5)
(健康診断)ITで社員の健康「見える化」 ​このジャンルの注目ヘッドライン
◎血中アミノ酸の変化で簡便にがんの可能性発見 「アミノインデックスがんリスククリーニング(AICS)」の検査対象が広がっています。
◎4人に1人が食事・運動等保健指導で脱メタボ 厚労省追跡調査でわかりました。 
◎社員ひとりひとりの健診をITで見える化 コニカミノルタホールディングスの健康管理システムを紹介しています。 
健康りてらしぃジャンル:公衆衛生=環境と健康(2)安心なくらし(7)
(公衆衛生)福島県実施の線量推計が難航​このジャンルの注目ヘッドライン
◎診断方法未確立、専門医も不足 シックハウス症候群未然のチェックの必要性が謳われています。
◎薬服用で眠気やめまい・・・我々にも運転のセルフチェックが必要です。
◎行動記録未整備、データ処理に手間取り 福島県実施の線量推計が難航しています。 

ページトップ