日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 記事の詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

グリーフケア

発刊号 : 2012年11号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 毎月1日(通巻86号)
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
数量

商品概要

子ども、配偶者、親、友人など大切な人を亡くし、大きな悲嘆(グリーフ)に襲われている人に対するサポートを行うグリーフケアが今号の特集。残された家族のためのサポートは、医療現場にも浸透しつつあり、医療従事者を集めてセミナーなどが行われています。注目記事は「臓器移植という痛み」「歯科インプラント手術」など。

特集概要
グリーフケア ​▼妻を失ったときの夫の喪失感とどう向き合う
▼新しい供養の形・遺骨の一部を手元に置く「手元供養」
▼赤ちゃんを失った悲しみ、家族どうケア 医療従事者集めセミナー
▼死後の身支度手厚くする「エンゼルケア」を家族とともに
などの記事を特集記事として収録しています。

今号の注目記事
(病院関連)育てる自覚 産む前から ​(医療倫理)言葉の処方箋 生の道標に
病気に対して強くなる言葉 がん哲学外来・専門医を紹介します。
(病院関連)育てる自覚 産む前から
長野市の産婦人科医が10代の妊婦に対して、心構えなどを説く「教育入院」を行っています。
(社説・意見)臓器移植という痛み
臓器移植時代に移行する次代の医療において死の操作をどう考えるべきかを提言します。
(医療安全一般)歯科インプラント手術
治療後に大学病院等で再治療 インプラント治療の安全対策を考えます。

医療と安全管理総集版ジャンル:医療総合(医療従事者)
​(医療従事者)「総合診療医」養成を提言
このジャンルの注目ヘッドライン
(医療従事者)当時の医学生が振り返る「九大生体解剖事件」
(医療従事者)がん対策推進基本計画協議会・門田守人会長に聞く「がん医療の未来」
​(医療従事者)医師受給研究班が「総合診療医」養成を提言
など、上記ジャンルに関する記事を収録しています。
医療と安全管理総集版ジャンル:医療総合(医療技術)
(医療技術)カテーテルで高血圧治療
このジャンルの注目ヘッドライン
​(医療技術)カテーテルで高血圧治療 専門家「完全な発想の転換」
(医療技術)集中治療室で行われる「急性期リハビリテーション」に取り組む病院が増加中
など、上記ジャンルに関する記事を収録しています。
医療と安全管理総集版ジャンル:医療総合(医療倫理)
(医療倫理)出生前診断は命の選別か このジャンルの注目ヘッドライン
(医療倫理)高い精度 胎児のダウン症診断と説明責任
(医療倫理)出生前診断は命の選別か 産科婦人科学会は「安易な実施慎むべき」
(医療倫理)改正臓器移植法全面施行から2年 体制整わぬ病院への支援体制を考える
など、上記ジャンルに関する記事を収録しています。

医療と安全管理総集版ジャンル:医療総合(病院関連・患者関連)
(病院関連)若手医師による「初期診療室」
このジャンルの注目ヘッドライン
​(病院関連)自宅を終の棲家に 在宅医療最適化への試み
(病院関連)若手医師による「初期診療室」は、常勤医の負担軽減と若手のスキルアップに効果
(患者関連)医療と介護の情報共有を 末期がん患者の退院支援
など、上記ジャンルに関する記事を収録しています。
医療と安全管理総集版ジャンル:医療総合(医療費・医療保険、医療行政、医薬品)
​(医療費・医療保険)生活保護受給者の「社会的入院」
このジャンルの注目ヘッドライン
​(医療費・医療保険)行き場のない生活保護受給者の「社会的入院」問題
(医療行政)医療機関のHP 厚労省が過度の実績やプロモーションを規制へ
(医薬品)分子標的薬 胃がんにも効果
など、上記ジャンルに関する記事を収録しています。
医療と安全管理総集版ジャンル:医療安全管理総集(医療安全管理)
(医療安全一般)鎮静下検査の安全体制このジャンルの注目ヘッドライン
(医療安全一般)子どもは急変の可能性も 鎮静下検査の安全体制
​(医療安全一般)災害時医療 トリアージや患者搬送などを考える
(新しい技術・機器)針の誤使用防ぐ採血用穿刺(せんし)器具を発売 ロシュ・ダイアグノスティックス
など、上記ジャンルに関する記事を収録しています。

ページトップ