日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 社会版 記事の詳細

社会版 記事の詳細

円安の影響~景気回復の兆しは見えるのか~

発刊号 : 2013年5号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2013年4月13日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2013年2月11日~3月10日
数量

商品概要

安倍政権誕生と日銀総裁の交代。近年続いていた円高は、一転円安基調となり、株価高騰、経済回復に期待が高まっています。一方で円安は輸入品価格を押し上げ足元の経済を揺るがし、主要各国も日本と同様に通貨安を望むなど、現在の回復基調は決して安穏として見ていられるものではありません。円安の功罪を読み解きます。ピックアップトピックスは「日銀総裁人事」「ローマ法王」など。

特集概要
円安の影響~景気回復の兆しは見えるのか~ ​▼変動相場制移行から40年 ひずむドル基軸と中国の為替介入
▼上がる株価 市場強気の一方で、成長戦略に注視必要
▼主要国が望む通貨安に、新興国は不満
▼円安で輸入品値上がり このままでは家計に負担
など。

全国85紙読み比べ 社会の「今」を読み解きます!

今号のピックアップトピックス
情報の安全性 情報の安全性
ネット選挙解禁、サイバー攻撃、ネット上の個人情報を使った新ビジネスの是非など、ネット社会における危機管理について
日銀総裁人事
総裁に黒田氏、副総裁に岩田氏・中曽氏 物価目標2%を掲げ、デフレ脱却に取り組む日銀の展望
改正労働契約法施行
雇い止め防止へ 非正規社員の待遇改善は達成できるか
大気汚染
環境対策遅れる中国当局の情報は安心できるか PM2.5を取り巻く話題 
ローマ法王
存命中退位は600年ぶり 新法王に求められる改革の本気度
箸墓古墳調査開始​
卑弥呼の墓か 奈良・桜井市の箸墓古墳の立ち入り調査
継続トピックス:国際、政治、憲法・司法
​(国際)北朝鮮の核小型化
このジャンルの注目ヘッドライン
​(国際)北朝鮮の核小型化は米国の「尾」を踏む可能性
(政治)イタリア総選挙結果で再燃する欧州経済危機
(憲法・司法)民法120年ぶり改正 約款新規定など
など。
継続トピックス:経済、資源、予算・税金
(資源)シェール革命で米国原発相次ぎ廃炉  このジャンルの注目ヘッドライン
(経済)まずは富裕層から アベノミクスは本当に庶民に浸透するか
(資源)コスト競争力低下で原発相次ぐ廃炉 米国シェール革命がもたらすもの
(予算・税金)重要法案相次ぎ成立 安倍政権の勢いにたじろぐ野党
など。
継続トピックス:産業、現代生活
(現代生活)生活保護費減は広く社会に影響 このジャンルの注目ヘッドライン
(産業)「例外品目」で日米連携 TPP加速で気になる次の線引き
(現代生活)最低賃金や就学援助に影響も 生活保護費減は広く社会に影響
など。
継続トピックス:発掘・発見、地理・文化
(地理・文化)ロシア落下の隕石でNASA推計
このジャンルの注目ヘッドライン
​(発掘・発見)中国地方最古 鳥取・良田平田遺跡で「寵命」木簡を発見
(地理・文化)100年に1個級 ロシア落下の隕石でNASA推計を発表
など。
ページトップ