日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 記事の詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

最期の決め方~揺れる終末期~

発刊号 : 2014年1号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2013年11月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2013年10月1日~10月31日
数量

商品概要

在宅か病院か、または延命か決断か。その人らしい終末期の迎え方が議論が盛んになってきました。大切なのは、本人・家族の意思、または病院・医師とのコミュニケーションや医療側の説明責任など。死をタブー視しない、最期の決め方の特集をしました。ピックアップトピックスは「有床診療所火災」、「医学部新設への動き」など。

特集概要
最期の決め方~揺れる終末期~
▼延命治療8割が望まず 読売世論調査
▼医師や家族との相談不足に課題 延命治療との関係をどう考える?
▼「医者に殺されない47の心得」への反響
▼患者の利益より関係者の利益 デバイス入り込まないかとの問題提起
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!

今号のピックアップトピックス
​有床診療所火災 ​有床診療所火災
10人死亡 福岡・有床診療所火災の波紋 経営難、脆弱防火設備などの課題浮彫に
医学部新設への動き
復興の担い手に 東北に医学新設方針 医師偏在にも効果を発揮するか
向精神薬の被害
投薬で症状悪化の事例も 厚労省が投与に慎重求める方針
子どもへの告知
本人のがん、親のがん・・・子どもの心の負担にどう応えるか
継続トピックス:継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(技術・療法)灌流脳死移植に岡山大病院が国内初成功
このジャンルの注目ヘッドライン​​​
​(医療従事者)働きやすい職場へ環境整備積極的 急増 愛媛大医学部女性を支えるもの
(養成・研修)看護師の医療行為で医師の負担軽減効果など 別府市で看護学会シンポ
(技術・療法)ドナー肺 灌流脳死移植に岡山大病院が国内初成功
など。

継続トピックス:病院運営、地域医療を支える、患者・家族支援、移植医療、ターミナルケア・緩和ケア、医療倫理、救急医療
(医療倫理)「デザイナーベビー」に科学者から批判このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(病院運営)育児の不安、虐待問題を支援 兵庫県立塚口病院が親子向け看護外来を開設
(地域医療を支える)看護師が市街地に「保健カフェ」開設 高齢者の閉じこもり防止にも効果
(患者・家族支援)遺族の死への悲しみに向き合う 読売「悲しみに寄り添う」連載収録
(移植医療)脳死肺移植の新ルール決定 体外回復技術と合わせ、さらに移植促進の道
(ターミナルケア・緩和ケア)在宅の自然死 検死なしで在宅医療への安心感向上 
(医療倫理)まるでSFの世界 米で認可「デザイナーベビー」に科学者から批判
(救急医療)出動要請のキーワード定着で44%増 長野県ドクターヘリ活用
など。
継続トピックス:医薬品、医療行政・人事
​(医薬品)降圧剤バルサルタン論文不正事件
このジャンルの注目ヘッドライン​​​
​(医薬品)降圧剤バルサルタン論文不正事件 「データそろいすぎ 研究者は統計学勉強を」と京大病院医師
(医療行政・人事)患者同意の前提なし 全病院対象・がん情報提供義務化へ
など。

継続トピックス:医療ニュース、海外の話題、医療安全、医薬品・技術の安全、災害に備える
(災害に備える)災害医療のリアル訓練
このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(医療ニュース)法の抜け道 患者紹介ビジネス 厚労省が規制方針
(海外の話題)日本の保険制度との違いは? オバマケアの基礎知識 
(医療安全)医師の結核発覚 病院・医師の対応に問題はなかったか?
(医薬品・技術の安全)​ヤフーが期限切れ薬を格安販売 厚労省が規制へ
(災害に備える)熊本の医療機関 災害医療のリアル訓練 特殊メークなどで演出
など。



全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!
ページトップ