日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

終のすみか~多様化する老後~

発刊号 : 2014年2号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年1月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2013年11月21日~12月20日
数量

商品概要

終のすみかはどこで?近年では、介護施設や在宅に加えて、地方、海外で悠々自適に暮らす選択をする人も増えてきました。サービス付き高齢者向け住宅に対するサービスも充実。選択時に大切なのは、それぞれの価値観やサービスの違い、費用などの条件を見極める眼力のようです。多様化する終のすみかについての記事をまとめました。ピックアップトピックスは「どうなる介護保険」「老いても元気」など。

特集概要
終のすみか~多様化する老後~ ▼老後の住まい方 頭に入れておくべきことは?
▼地銀が高齢者住宅向け専用ローン 建設・購入資金に
▼大手警備会社が高齢者の見守りサービス 
▼在宅ケアの費用は?専用カフェで勉強会
など。

今号のピックアップトピックス
どうなる介護保険 どうなる介護保険
年収に応じて自己負担率2割に引き上げ 介護保険制度改革の骨子と課題
老いても元気
老いに負けない 食事、運動、趣味 あなたにあった老化防止法は?
家族介護
遠方ゆえの不安、孤立介護 家族の介護で不幸にならないポイント
世代間交流​
児童らの高齢者施設訪問や高校生が考える介護 世代を超えて考える介護
など。

継続トピックス:健康と医療、認知症、高齢者の人権
(認知症)アルツハイマー型急増の背景に糖尿病 このジャンルの注目ヘッドライン​​​​
(健康と医療)山間部の高齢者 冬場になりやすいエコノミークラス症候群
(認知症)アルツハイマー型が急増 背景に糖尿病の増加
(高齢者の人権)特養ホーム虐待 事実解明に「解剖が必要」と専門家
など。
継続トピックス:社会保障と行政、介護サービス、ターミナルケア
(社会保障と行政)マンパワー不足と生きがいづくり両方に効果ある介護支援ボランティア このジャンルの注目ヘッドライン​​​​
(社会保障と行政)元気な高齢者が施設訪問 マンパワー不足と生きがいづくり両方に効果ある介護支援ボランティア
(介護サービス)看護師と理学療法士の連携で質の高いリハビリを行うディサービスなかた あいずみ(徳島)
(ターミナルケア)終末期にうるおい与える「食べる喜び」脳の活性化にも期待
など。

継続トピックス:介護従事者、地域で支える、災害に備える、福祉機器
(福祉機器)障害物感知 自動減速する車いす
このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(介護従事者)合理的動きで介護者の負担軽減 古武術式介護法に注目
(地域で支える)自分の趣味持ち寄り交流 福井・大安寺地区「おやじの広場」
(災害に備える)紅白の旗掲げ安否を確認 「現代ののろし」都会の互助システムに
(福祉機器)障害物感知 自動減速する車いす アイシン精機が開発
など。
ページトップ