日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

排せつケア~正しい知識で生活改善~

発刊号 : 2014年8号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年7月20日
サイズ : A4 
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年5月21日~6月20日
数量

商品概要

生活の質向上にもつながる排せつケアのいまを伝える特集です。高齢になると、尿、便失禁に悩む人が増加、その対処を正しく行うことで外出が積極的になるなど、自発的な毎日の行動を促すことができます。福祉施設でも「日中のおむつ0」にチャレンジするところも出てきました。ピックアップトピックスは「睡眠の見直しを」「熱中症を防ぐ」など。

特集概要
排せつケア~正しい知識で生活改善~ ▼​外出を支える 尿失禁で悩む人におむつを活用
▼「おむつはおしりの眼鏡」 排せつ用具の正しい使い方
▼医療保険適用 便の漏れ防止に電気刺激

今号のピックアップトピックス
睡眠の見直しを 睡眠の見直しを
11年ぶり改定 睡眠指針 世代によって違う効果的な眠り
熱中症を防ぐ
室温、水分のほかに、汗をかく練習も必要
もうだまされない
振り込め詐欺や悪質商法から高齢者の財産をどう守るか
認知症カフェの役割
語らい 心に安らぎ 悩み共有できる認知症カフェの効果
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
(高齢者の人権)DV 高齢夫婦3年で2倍超 このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(健康と医療)老いと服薬 体の変化に合わせて適切に
(高齢者の安全)乗合バス けがの多くが高齢女性 バス会社の対策は?
(認知症)認知症早期診断 リスク知ることでできる対策
(高齢者の人権)DV 高齢夫婦3年で2倍超
など。
継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス
(社会保障と行政)介護保険制度スタート以来の大改革 このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(社会保障と行政)介護保険制度スタート以来の大改革 「地域医療・介護推進法」の改正ポイントをつかむ
(介護予防)海馬の委縮防ぐ効果か 自然な「笑い」が認知症悪化防止に
(介護サービス)保育所併設の高齢者施設増加 運営と支援の課題は?
など。
継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、災害に備える
(家族介護者)家の中が片づけられない・・・
このジャンルの注目ヘッドライン​​
​(介護従事者)介護事故防止へ 情報共有、計画性が大切 「ヒヤリ・ハット」事例を学ぶ
(家族介護者)年老いた親 家の中が片づけられない・・・
(地域で支える)在宅医療時代における家族介護に向けた地域支援の在り方とは?
(災害に備える)静岡で進められる「黄色いハンカチ運動」は無事示す目印
など。


ページトップ