日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

在宅ケアの今後~我が家で生きるために~

発刊号 : 2015年11号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2015年10月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2015年8月21日~9月20日
数量

商品概要

超高齢社会への対応として政府が打ち出した在宅医療。病床ベッド数の減少で医療費の削減を図ります。一方で「在宅」を進めるためには、地域包括ケアの推進や家族の過度な負担をなくす手だても必要。遅れる地域包括ケア病棟の現状、受け皿となる家族・地域の課題など、在宅ケアを特集しました。ピックアップトピックスは「独居高齢者の増加」「一緒に食べよう」など。

特集概要
在宅ケアの今後~我が家で生きるために~ ▼政府が進める在宅医療 家族・地域の受け皿は?
▼設置率10% 普及進まぬ地域包括ケア病棟
▼北國新聞「一から分かる認知症」訪問支援編
など。

全国85紙の新聞記事から福祉の「今」を読み解く!

今号のピックアップトピックス
独居高齢者の増加 ​独居高齢者の増加
健康・安全どう守る?増える独居高齢者
一緒に食べよう
食事を通して結ばれる高齢者と地域の輪
買い物支援
高齢化・人口減で地域のスーパーが撤退 買い物弱者を誰が支える?
介護職の職場環境
時間・賃金・重労働 質のよいサービスと労務環境の両立は可能か 
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
(健康と医療)睡眠悩む高齢者 このジャンルの注目ヘッドライン
(健康と医療)睡眠悩む高齢者 日誌で改善
(高齢者の安全)高速道逆走など 高齢者の交通安全を守る
(認知症)内容にばらつき 増える認知症カフェの課題
(高齢者の人権)ヘルパーの暴行認定 その背後にある「日常」とは?
など。
継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス、ターミナルケア
​(社会保障と行政)社会保障意識調査 このジャンルの注目ヘッドライン
​(社会保障と行政)社会保障意識調査 年金充実6割
(介護予防)豊後高田市の「元気アップ教室」介護予防に成果
(介護サービス)過剰介護を招く構造的問題とは?
(ターミナルケア)高齢者施設の看取り 対応に必要な要件調査
など。

継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、福祉機器
​(介護従事者)被災地の深刻な介護人材不足 このジャンルの注目ヘッドライン
​(介護従事者)被災地の深刻な介護人材不足 建設業に流出ケースも
(家族介護者)当事者・経験者などが支えるダブルケア
(地域で支える)会員数減少 老人クラブの役割を見つめ直そう
(災害に備える)関東・東北豪雨 老人施設 記者の入所リポート
(福祉機器)介護現場へのロボット活用 国も後押し

など。
ページトップ