日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

認知症初期支援~安心できる環境づくり~

発刊号 : 2016年1号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2015年12月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2015年10月21日~11月20日
数量

商品概要

認知症の症状や進行の抑制に効果があるとされる初期対応。全国の自治体で専門チームの立ち上げが検討されるも、専門医不在などが原因でチームが立ち上げられたのはわずか約18%であることが厚労省の調査でわかりました。予防法に関心は高まっていますが、初期対応には依然課題があるようです。認知症対策の要・初期対応や支援のあり方を探ります。今号のピックアップトピックスは「音楽でいきいきと」「カジノ型はあり?なし?」など。

特集概要
認知症初期支援~安心できる環境づくり~ ▼専門チーム立ち上げ 全国自治体のわずか18%
▼対象者把握と拒否への対応課題
▼発症予防や症状緩和 社会参加が鍵
など。

全国85紙の新聞記事から福祉の「今」を読み解く!
福祉ニュース高齢福祉編のバックナンバーを見たい人はこちら

今号のピックアップトピックス
音楽でいきいきと ​音楽でいきいきと
共感や他世代交流 シニアの音楽効果あり
カジノ型はあり?なし?
施設内のマージャンやパチンコ 導入に行政規制の動き
虐待を生まない施設に
施設内の虐待はなぜ起こる?
高齢者が働くわけ
「生きがい」前向きだけじゃない下流老人不安 高齢者の就労課題
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
(健康と医療)慶大100才以上の高齢者調査 このジャンルの注目ヘッドライン​
(健康と医療)慶大100才以上の高齢者調査 生活習慣病歴少なく
(認知症)異常細胞が正常細胞を変換 アルツハイマー病のメカニズム新説
(高齢者の人権)日弁連が成年後見の改革提言 障害者権利条約違反と
など。

継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス、ターミナルケア
(社会保障と行政)介護保険料格差 厚労省が分析へ このジャンルの注目ヘッドライン
​(社会保障と行政)介護保険料格差 厚労省が分析へ 過剰サービスなどチェック
(介護サービス)感染症リスク軽減に乳酸菌含む食事
など。

継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、福祉機器
​(介護従事者)富山県 雇用型訓練 このジャンルの注目ヘッドライン
​(介護従事者)富山県 雇用型訓練でデイサービスの担い手養成
(家族介護者)介護と仕事の両立 企業支援の広がり
(地域で支える)介護支援で換金ポイント 石川県で
(災害に備える)超高齢化の島 原発避難の課題は積み残し
(福祉機器)人型ロボット「pepper」介護現場に?アプリ開発中
など。
ページトップ