日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース障害福祉編 記事の詳細

福祉ニュース障害福祉編 記事の詳細

親子だから

発刊号 : 2012年7号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

特集テーマは、障害者を抱える親子関係。障害者を子に持つ親の高齢化とその子の生活支援策、重度障害者の地域生活の術、または親の愛情など、生活弱者である障害者の生活支援や居場所の確保などの課題を、障害者と親という関係から関連記事10本を収録しました。注目記事は「街を取材 心に栄養」「字幕つきCMが好評」など。

特集概要とタイトル抽出
親子だから ​知的障害のある子を介護してきた親の高齢化問題、施設以外の重度障害者の居場所づくり、交通事故で高次脳機能障害に陥った子どもを必死に介護する親の姿、カネミ油症にあった子の社会復帰への道などの記事を収録しています。

タイトル一例
▽自宅介護者 老いの悩み(4.10・毎日)▽「勘弁して」夫が漏らしたつぶやき(4.18・読売)▽施設以外の居場所を(3.9・神戸)▽障害とともに 家族の物語(3.1・神戸)

福祉ニュース障害福祉編ジャンル:福祉を考える(21・連載含む)
(障害者福祉一般)「ソーシャルビジネス」 経営的自立の道を探っています ​このジャンルの注目ヘッドライン
◎自閉症啓発デーに向け 母親グループの呼びかけ全国一斉イベントが実現しました。
◎入園や乗車拒否 障害者への差別が依然根強いことが、沖縄県民会議調査でわかりました。
◎社会問題の解決狙う「ソーシャルビジネス」 経営的自立の道を探っています。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:保育環境(計9本)=出産・育児(3)療育・学童保育(6)
(障害者保育)中絶5年間で6千件 出生前診断で胎児異常発見が原因  このジャンルの注目ヘッドライン
◎出生前診断で胎児異常 中絶5年間で6千件の上ることが日本産婦人科医会の調査でわかりました。
◎NICU(新生児集中治療室)にいた子どもの在宅支援サービスが拡充しています。
◎作業療法士、保育士がサポート 障害のある子を乗馬で療育する動き 広島県福山市で始まりました。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:教育環境(計10本)=小・中学校(4)高等学校・大学(1)盲・聾学校(2)特別支援教育(3)
(障害者 教育環境)横浜市立小の元校長が、発達障害児ら対象に私塾を開設このジャンルの注目ヘッドライン
◎「自由な手法、ひとりひとりにあった指導を」横浜市立の元小学校校長が、発達障害・不登校の子どもら対象に私塾を開きました。
◎発達障害の大学生を個別支援 「自己責任」の風潮根強い大学で支援の動き広がっています。
◎強まる受験志向 長野ろう学校高等部に普通科が開設されます。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:労働環境(計17本)=一般企業就労(8)作業所・授産施設(9)
(障害者就労支援)障害者雇用 アップルファームのノウハウ、被災者支援にもこのジャンルの注目ヘッドライン
◎障害者雇用「評判のレストラン」 アップルファーム社長が、被災者の就労支援も行っています。
◎優先購入 国に努力義務 障害者優先調達推進法案の早期成立を民自公が同意しました。
◎江戸川名物の金魚モチーフ 商品開発を事業所が連携、障害者の工賃アップをねらいます。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:生活環境(計15本)=食生活(2)住生活(1)地域交流(2)スポーツ・余暇(7)支援機器(2)
(障害者 生活支援)うつ病、統合失調症などの人が「まちづくり本」社会復帰の糧になっていますこのジャンルの注目ヘッドライン
◎病気、障害のある人で女性限定 沖縄・首里にシェアハウスが開設されました。
◎うつ病、統合失調症などの人が「まちづくり本」商店街取材などから社会復帰の芽が芽生えています。
◎ボランティア付き添い、視覚障害者の観光を支援 北陸3県初の試み、金沢市で始まりました。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:医療環境・福祉環境(12)
(障害者医療)ACT 精神障害者が住み慣れた地域で生活でできる支援です ​​このジャンルの注目ヘッドライン
◎脳損傷者が地域で安心して暮らせる社会を ケアリング大会が秋田県で開催されました。
◎精神障害者が、住み慣れた地域で安心して生活送るための包括的支援活動「ACT」。他職種で医療・就労などを支援します。
◎石川県肢体不自由児協会発案の「HELPカード」。障害者の命綱になると、被災地からも評価されました。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:家族支援者・その他
(障害者 家族支援)このジャンルの注目ヘッドライン
◎日本語使わず、イラストで理解 手話テキスト、大阪の教室が出版しました。
◎行政の視覚障害者へのフォロー不十分「白杖渡され、訓練施設の紹介もなし」 支援するNPO法人が紹介されています。
◎ユニバーサルデザインに先駆的 花王が字幕CMを聴覚障害者の人のためにつくりました。

ページトップ