日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 科学と環境版 記事の詳細

科学と環境版 記事の詳細

自然災害科学~先端技術で命を守れ~

発刊号 : 2017年1号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2016年12月14日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2016年10月16日~11月15日
数量
2017年1号の目次
2017年1号の索引

商品概要

予測困難な大規模自然災害に対し、主に減災の観点から科学の力を借りて対策が進められています。災害救助ロボやAI、または高性能センサーなどが一例。自然災害に科学がどこまで挑めるのか、関連記事を収録しました。今号のピックアップトピックスは「地熱発電への挑戦」「政治現場のテクノロジー」など。

特集概要
自然災害科学~先端技術で命を守れ~ ▼がれき下などに侵入 進化する災害ロボ技術
▼津波からの被害 交通渋滞回避 最適ルートを交通工学で
▼災害軽減 ツイッター情報などAIで分析へ
など。

今号のピックアップトピックス
地熱発電への挑戦 ​地熱発電への挑戦
開始から50年 純国産の自然エネルギーのブレイクスルー
政治現場のテクノロジー
情勢分析や支持集め 政治のIT活用術
歴史と科学技術の融合
建物保全や真実の追求 科学の力で
もっと理科好きを育てたい
実績上げるところは何が違う?
自然、環境、生物、宇宙、地球
​(自然)鳥取砂丘の乾燥地研究 ​このジャンルの注目ヘッドライン
​(自然)鳥取砂丘の乾燥地研究に世界が注目
(生物)犬の認知症 高齢犬の2割
(宇宙)土星の輪の謎
(地球・地震)プレートの沈みこみ解明 岡山大・神戸大グループ
など。
原子力、エネルギー、宇宙開発
(エネルギー)家畜糞尿利用のバイオマス発電 ​このジャンルの注目ヘッドライン
(原子力)文科省出前授業 誤解生む内容 保護者が指摘
(エネルギー)家畜糞尿利用のバイオマス発電 鹿児島県で実証実験
など。
技術、ものづくり、科学者、ライフサイエンス
(科学者)レム睡眠と記憶の関係解明 ​このジャンルの注目ヘッドライン
(技術)車の傷 自分で直せるコーティング剤 阪大が開発
(ものづくり)コマの戦いに凌ぎを削る中小・零細企業
(科学者)レム睡眠と記憶の関係解明 筑波大・林悠准教授
(ライフサイエンス)新薬による心臓への副作用検査 iPSから作製
(物理)2つの場所の標高差調べる光格子時計
など。
ページトップ