日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

ホーム > News&Topics > News&Topics詳細

ご愛読者様のお声をご紹介♪月刊『切抜き速報 教育版』

2018/04/05

A.K 様 高校教諭 学年主任 男性 30歳 大阪府 『教育版』 購読年数8年

★購読の決め手

「効率的で安価だと考えたため。」 (途中省略)

★活用方法

「自身の教育活動の見直し、事例検討の題材に活用している。」

★活用後の変化

「この年齢であるにもかかわらず、この役職に就かせていただいていることがすべてです。知恵を借りているところが大きい。“この学校のことを調べてみたら良いよ”とアドバイスを送ることができています。」

★ご意見・ご感想

「教育版に出会って8年が過ぎました。大学院での研究、教員採用試験、日頃の教育活動等で支えていただいていると実感しています。退職後に読まなくなる方もいるとは思いますが、現職の先生方にはぜひとも購読してもらいたいと思います。価値あるものだと思います。」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●     

平素は月刊『切抜き速報 教育版』をご愛読いただきまして、心よりありがとうございます。

A.K 先生の8年間の教育活動の中に、いつも月刊 『切抜き速報 教育版』をお側に置いていただいていることに、ただただ感動いたしております。

今、10年、20年、30年、40年と長きにわたりご購読されている方は、個人様では、学生の頃または新社会人の頃からずっとずっと肌身離さず読んでおられ、そして、法人様では、バトンを落とさず引き継ぎ読んでおられます。

長期購読者様は、ご自身の人生と共に歩まれている、例えば教え子の方、例えばお仲間たち、例えばご家族の方などと一緒に、この月刊 『切抜き速報シリーズ』を最大限にご活用いただいており、その中で現状改善・問題解決されていることは多いようです。

だからこそきっと、月刊 『切抜き速報シリーズ』の価値を誰よりもご自身で見出され、誰よりもその共有時間を大切にされ、人生の歴史に強く深く刻まれていくのでしょう。大変ありがたいことです

現在、過去、そして未来の社会へとつながる新聞報道の意義。比べ読みのできる本誌を必要とされているご愛読者様の「現場への貢献」という使命を果たし続けるために、また日本で初めて新聞著作権の使用許諾をいただいた唯一の会社として、より魅力ある誌面づくりの実現へ向け、新体制にて全力を尽くし改革してまいります。

今後とも何とぞ末永いご愛読のほどよろしくお願いいたします。

貴重なお声を本当にありがとうございました。


発行人   北島 聖子

月刊『切抜き速報 教育版』の詳細は、こちらから





ページトップ