日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 科学と環境版 > 科学者 > 記事詳細

関心テーマ・科学者
科学者
量子力学を見える形で 外村 彰さん ​量子力学の不可解な現象を「見える形」で示し、「世界でもっとも美しい科学実験」(R・Pクリース著)でも紹介された、日立製作所フェローの外村(とのむら)彰さんの紹介記事が科学と環境版2012年8号で紹介されています。外村さんの研究は近年、量子情報科学に結びついて、超光速コンピューターなどの次世代技術開発に関心が高まっているとか。外村さんの貢献に敬意を払う記事となっています。

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

科学と環境版 最新刊紹介

地震研究~災害大国の使命とは~

発刊号 : 2017年12号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

大規模地震対策特別措置法(大震法)が40年ぶりに改定。予知に関して、これまでの「可能」から困難に方針を変え、それを前提に、いかに災害を減らしていくかに舵を切りました。首都直下型や東海・南海などの大規模地震に対してどう備えればいいのか、地震最新研究と共にご紹介します。今号のピックアップトピックスは「2017年ノーベル賞」「天体観測」など。

最新刊の詳細を見る

ページトップ