日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 科学と環境版 > 地震学 > 記事詳細

関心テーマ・地震学
地震学
日本地震学会 他分野連携など再構築 ​東日本大震災を受け、日本地震学会が大きな転換期を迎えています。防災など社会との接点を積極的に持ち、科学的成果を社会にどう還元するかを問い始めていると記事は伝えています。
各地の想定地震レベルも軒並み引き上げられている昨今、私たちも地震学とそこから発信される情報に敏感になり、自ら考える力を養う必要がありそうです。

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

科学と環境版 最新刊紹介

エネルギーの地産地消~持続可能な循環を~

発刊号 : 2018年6号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

太陽光や風力発電などの再生エネルギー。環境保護や安全保障の観点からも普及が欠かせません。普及のためのキーワードが「地産地消」。地域の特性を生かし、かつローコストの電力供給を。普及を進める各地の取り組みをご紹介します。今号のピックアップトピックスは「環境配慮の選択」「軍事研究」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件記事読み比べ
防災教育を考える記事読み比べ
東日本大震災医療関連記事読み比べ
意欲を高める~学びへのアクション~
通学路の安全~子どもを守るチカラ~
学校給食を守る
周期説の信用どこまで?巨大地震発生メカニズム解明の動き活発化
ニチイ学館 老人ホームで災害対策
琵琶湖でも津波の可能性
ページトップ