日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > コラム歳時記 > いい話 > 記事詳細

関心テーマ・いい話
いい話
シクラメンのかほり ​津波の浸水を免れた宮城県亘理町のシクラメン。1975年、NHK紅白歌合戦で布施明さん「シクラメンのかほり」でステージを飾ったのは、同町のシクラメンでした。それは今でも町の人の誇り。そしてシクラメン、実は「香りのない花」。かほりとは、作詞家・小椋桂さんの妻の名でもありました。いい話、コラム歳時記2012年12号で紹介されています。


これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

コラム歳時記 最新刊紹介

核廃絶を訴えた二人

発刊号 : 2017年11号
年間購読料 : \16,188(送料・税込)
数量

商品概要

文化、社会、人生観などのジャンルで、全国紙・ブロック紙・地方紙のコラムニストがつづった珠玉のコラム集2017年11号です。今号の特集のひとつは、「核廃絶を訴えた二人」。長崎から核廃絶を訴え続けた2人の死を悼み、各地のコラムニストが綴ります。このほか、有識者の名言、至言、珍言、知っているようで知らないわがまちのことなど、時として人生の指針ともなりえる各新聞社のコラムを多数収録。コラム歳時記をぜひ年間購読ください。

最新刊の詳細を見る

ページトップ