日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 科学と環境版 > 新発見 > 記事詳細

関心テーマ・新発見
新発見
硫化水素に臓器保護の役割 卵の腐った臭いにも似て、毒ガスのイメージの強い硫化水素が体内で作られ、臓器保護の役割を担っていることがわかってきました。体内生成がわかったのが1990年。そこから機能についての研究が行われてきていました。科学と環境版2012年5号で紹介しています。​

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

科学と環境版 最新刊紹介

エネルギーの地産地消~持続可能な循環を~

発刊号 : 2018年6号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

太陽光や風力発電などの再生エネルギー。環境保護や安全保障の観点からも普及が欠かせません。普及のためのキーワードが「地産地消」。地域の特性を生かし、かつローコストの電力供給を。普及を進める各地の取り組みをご紹介します。今号のピックアップトピックスは「環境配慮の選択」「軍事研究」など。

最新刊の詳細を見る

ページトップ