日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 福祉ニュース障害福祉編 > 特別支援教育 > 記事詳細

関心テーマ・特別支援教育
特別支援教育
手話条例後の教材づくり 鳥取県 ​全国初の手話言語条例を制定した鳥取県で、県内の手話教育関係者らが集まって、教材づくりを行っています。基本編、応用編の2種。「旬の時期に、手話の楽しさ伝えたい」と関係者は話しています。福祉ニュース障害福祉編2014年1号で記事をご紹介しています。

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

福祉ニュース障害福祉編 最新刊紹介

障害者雇用~大量解雇から考える職の安定~

発刊号 : 2017年12号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

倉敷市と高松市で7月末に起きた障害者280人の大量解雇。就労継続支援A型7事業所閉鎖によるものでした。他所の事業所でも経営困難なところがあり、社会問題化しています。障害者の安定した雇用と事業所の経営継続はどうすれば実現できるか考えます。今号のピックアップトピックスは「農福連携」「大学進学」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

介護者支援~支える人を支えたい~
手話は言語~障壁のない社会へ~
ともに生きる~精神障害と社会~
ページトップ