日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 社会版 > 遺跡発掘 > 記事詳細

関心テーマ・遺跡発掘
遺跡発掘
富山市は、古代から都市だった? 富山市は、古代から都市だった?
富山城址公園内の総曲輪遺跡で一昨年出土した奈良時代の墨書土器の染みが、精製した漆だったことから推測されています。富山市埋蔵文化財センターの調べでわかりました。
漆は当時は税金として納める貴重な産物であり、役所が管理していたことから、行政機関がある都市機能を備えていたのでは記事は伝えています。
これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

社会版 最新刊紹介

改憲論議の読み解き方~憲法のあるべき姿とは~

発刊号 : 2018年7号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

加速する改憲論議。国会では改憲勢力が2/3を占め、改憲の是非は私たち国民に委ねられています。憲法の基本から現在の論点などを学ぶ特集です。今号のピックアップトピックスは「○○で学ぶ憲法」「北朝鮮と韓国の軌跡」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

料理のちから~楽しくおいしく介護予防~
温泉水活用の介護予防効果
ページトップ