日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 科学と環境版 > 地震学 > 記事詳細

関心テーマ・地震学
地震学
気象庁把握できないM5以上の地震430回 震災後25時間で ​東日本大震災後25時間の間に気象庁が把握できなかったマグニチュード5以上の地震が430回以上発生していたことが、ハーバード大の石井水晶准教授らの解析で分かりました。レーダーで探知されにくいステルス戦闘機になぞらえ、「ステルス地震」と名付けています。

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

科学と環境版 最新刊紹介

宇宙を拓く民間企業~みんなの夢をのせて~

発刊号 : 2018年5号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

国家プロジェクトで進められてきた宇宙開発が民間市場に舞台を移しつつあります。中小企業やベンチャー企業の宇宙への挑戦、世界の事情などをご紹介します。今号のピックアップトピックスは「プログラミング教育」「数学の魅力」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

東日本大震災医療関連記事読み比べ
防災教育を考える記事読み比べ
こころの授業~命の重さを感じる~
防災の日に~避難所生活を知ろう~
母子を見守る~周産期を支える人づくり~
周期説の信用どこまで?巨大地震発生メカニズム解明の動き活発化
日本地震学会 他分野連携など再構築
淡路島地震で鶏1700羽がパニック死?
ページトップ