日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 医療と安全管理総集版 > 医療倫理 > 記事詳細

関心テーマ・医療倫理
医療倫理
終末期医療 外泊を考える ​終末期の医療を医療倫理の観点から考える記事が掲載されています。終末期になると、本人・家族は「住み慣れた家庭で」と欲求が高くなりますが、病院にとっては外泊は医療の手が行き届きにくい場所でもあります。患者の気持ちに沿う、医師の気持ちが医療と安全管理総集版2012年8号に掲載されています。

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

医療と安全管理総集版 最新刊紹介

糖尿病×ICT~患者の生活に合わせたい~

発刊号 : 2018年2号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
数量

商品概要

厚労省2016年度調査で、糖尿病が強く疑われる人が1000万人を初めて超えました。予備軍を含めるとその数は膨大。毎日の健康管理や予防をICTを使って行う試みが各地で広がっています。今号のピックアップトピックスは「入院生活を支える」「診療報酬改定と医療費」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

美術のちから
災害医療の20年~阪神淡路大震災の教訓から~
エボラ出血熱~流行拡大を防ぐには~
終末期医療の在り方と本人の意思の関係
終末期医療 延命措置をどう考える?
ページトップ