日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 最新刊紹介

医療と安全管理総集版 最新刊紹介

医工連携が拓く新医療~現場の声を伝えて~

発刊号 : 2018年6号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2018年4月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2018年3月1日~31日
数量
2018年6号の目次
2018年6号の索引
総索引CSV

商品概要

医学と工学の連携で拓く新しい医療の可能性をご紹介する特集です。精緻な手治療や検査を可能にするロボット、再生医療分野、医科大と総合大学の連携事例などの記事を収録しました。今号のピックアップトピックスは「がんゲノム医療の始動」「被災地の医療復興」など。

特集概要
医工連携が拓く新医療~現場の声を伝えて~ ▼岡山大 がん治療・検査ロボ
▼患者自身の骨で作った骨ネジ 島根大
▼静岡大と浜松医科大共同大学院
など。

今号のピックアップトピックス
がんゲノム医療の始動 ​がんゲノム医療の始動
患者一人ひとりに最適治療薬選択
被災地の医療復興
後退、再編、縮小 持続性厳しく
離島医療を守る
住民の健康守る従事者の奮闘
遠隔医療と保険適用
受診機会と質の確保
継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(技術・療法) 旭川医大 局所麻酔で心臓弁手術 このジャンルの注目ヘッドライン
(医療従事者) 車いす看護師 櫛田美知子さん
(養成・研修) 原発再稼働の中で不足する被ばく医師
(技術・療法) 旭川医大 局所麻酔で心臓弁手術
継続トピックス:病院運営、地域医療を支える、在宅医療、連携・ネットワーク、患者・家族支援、移植医療、ターミナルケア・緩和ケア、精神医療、医療倫理、救急医療​
(救急医療) 全国初 消防本部にドクターカー常駐 岐阜大病院 このジャンルの注目ヘッドライン
(病院運営) 患者の心和ます待合室水族館
(在宅医療) 室蘭民報「自宅で死を迎えませんか」収録
(連携・ネットワーク) 増える心不全 チームで防ぐ
(患者・家族支援) 発達障害患者の受診スムーズにするには?
(移植医療) 欧州で進むドナー自動登録
(ターミナルケア・緩和ケア) 手探りの緩和ケア 医師の説明不足も
(医療倫理) 新出生前診断 一般診療に 産科婦人科学会方針
(救急医療) 全国初 消防本部にドクターカー常駐 岐阜大病院
(予防医療) 透析リスク患者を集中指導 高額医療費抑制目的
継続トピックス:医薬品、医療行政
(医薬品)院外処方 疑問照会時に遅れも このジャンルの注目ヘッドライン
(医薬品)院外処方 疑問照会時に遅れも
など。
継続トピックス:医療安全、医薬品の安全、災害に備える
(医薬品の安全)​副作用情報国が管理 このジャンルの注目ヘッドライン
(医療安全)画像診断報告書 医師間共有不足で治療遅れ
(医薬品の安全)​副作用情報国が管理 製薬会社報告任せ改め
(災害に備える)災害医療にAI 東工大など開発推進
など。 
過去の記事一覧を見る
ページトップ