日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 健康りてらしぃ > 糖尿病予防 > 記事詳細

関心テーマ・糖尿病予防
糖尿病予防
メタボリックシンドロームと夜間の食事時間の関係 ​日本人のエネルギー摂取量は近年変わらないのに、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の人が増えている理由を、名古屋大学大学院の小田裕昭准教授が科学的に突き止めました。ポイントのひとつが「肝臓時計」。夜間の食事時間が大きく起因しているとか。詳細記事は健康りてらしぃ2012年10号で掲載されています。

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

健康りてらしぃ 最新刊紹介

「患者力」をつける~納得の医療に向けて~

発刊号 : 2018年5号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

医師とのコミュニケーションにより、適切で患者本人や家族が納得する医療の選択が求められています。専門領域がゆえに医師任せになりがちな治療選択が患者力の獲得で変わる可能性があります。今号のピックアップトピックスは「クレプトマニアと回復」「DV被害から守りたい」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

生活習慣病改善指導士の仕事
運動の質にも注目 心身の健康との関係性
ページトップ