日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 社会版 > 日本国憲法 > 記事詳細

関心テーマ・日本国憲法
日本国憲法:裁判員制度
裁判員制度は合憲 最高裁が初判断 ◎「裁判員制度は合憲」最高裁が初判断 「当然」の声は本当にそうか
◎社会貢献で、残りの刑を猶予「一部執行猶予」の導入に対する課題は?
これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

社会版 最新刊紹介

ノーベル平和賞~核廃絶運動がもたらすもの~

発刊号 : 2017年12号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

2017年のノーベル平和賞に、国際非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」が選定されました。核兵器禁止条約制定に貢献したことが理由。被爆地・広島、長崎はこれを評価、一方で、核保有国は反発、日本政府は公式見解を出していません。核なき世界へ、どうすれば世界は歩めるのかを考えます。今号のピックアップトピックスは「衆院選と主権者教育」「ドイツ総選挙」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

2010大晦日 社説・論説読み比べ
君が代起立命令合憲記事 読み比べ
女性力を社会に
安保関連法成立~なぜ必要?なぜ反対?~
阪神大震災~復興20年に学ぶこと~
「非嫡出子」の遺産相続分 見直しか
ページトップ