日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 医療と安全管理総集版 > 医療倫理 > 記事詳細

関心テーマ・医療倫理
医療倫理
病気の可能性ある卵子を一括診断 ​受精前の卵子を壊さずに筋ジスなど数千種類の病気を起こす染色体や遺伝子の情報を一度に見極める方法をハーバード大と北京大の研究チームが開発、専門家のなかでは命の選別につながると危惧する声も出ています。医療と安全管理総集版2014年3号の記事でご紹介しています。

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

医療と安全管理総集版 最新刊紹介

地域の医師育成~住民とともに成長したい~

発刊号 : 2017年11号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
数量

商品概要

偏在化が指摘される医師の配置。特に地方の医師不足は深刻で、「地域枠」も想定の効果を出せていません。どうすれば地方の医師不足は解消できるのか、制度だけでなく住民密着型の「やりがい」にも目を向ける必要がありそうです。今号のピックアップトピックスは「AI活用」「終末期の意思決定」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

糖尿病治療を共に
ノーベル賞~2015年度受賞者の挑戦~
臓器移植の課題~待機患者を救う道は~
卵子提供に賛否 神戸市のNPOへ
第3者の卵子提供を仲介するNPO
休眠状態の卵子を育てる不妊治療 聖マリアンナ病院が世界初成功
ページトップ