日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 食と生活版 > もったいない > 記事詳細

関心テーマ・もったいない
もったいない
もったいない精神を呼び起こす「フードバンク」 ​米国では40年以上の歴史を持つ「フードバンク」。日本では、企業から廃棄前の食品を譲り受け、必要とする福祉施設や生活困窮者に届ける活動として広がりを見せています。日本では、十分食べられるのに、廃棄される食品が年間で900万トンにも上ることもあるとされており、必要な人に届ける「フードバンク」は、もったいない精神を呼び起こすひとつの考え方といえるのかもしれません。
これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

食と生活版 最新刊紹介

狙われる消費者~それ、騙されていませんか?~

発刊号 : 2017年12号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

若者や高齢者を狙う詐欺が増加、若年層から消費者教育を実践するなどの対策が迫られています。手口は巧妙かつ多様。欲や身内を思う気持ちにつけこむ詐欺行為が横行しています。どうすれば自分や大切な人の身を守れるのかを考えます。今号のピックアップトピックスは「減塩で健康長寿へ」「お菓子なはなし」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

子どもの虐待記事 読み比べ⑦
捨てられる食品~「もったいない」の行方~
「もったいない」の心~食品ロスとフードバンク~
アレルギーを食育に
ページトップ