日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 科学と環境版 > 地震学 > 記事詳細

関心テーマ・地震学
地震学
南海トラフ沿い地震で被害想定が公表 ​死者最悪32万人。南海トラフ沿いで起きる巨大地震で、国のふたつの有識者会議が被害想定を発表しました。津波による浸水地域も公表、浜岡原発が浸水する結果がでました。科学と環境版2012年11号で詳しく紹介しています。


これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

科学と環境版 最新刊紹介

地震研究~災害大国の使命とは~

発刊号 : 2017年12号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

大規模地震対策特別措置法(大震法)が40年ぶりに改定。予知に関して、これまでの「可能」から困難に方針を変え、それを前提に、いかに災害を減らしていくかに舵を切りました。首都直下型や東海・南海などの大規模地震に対してどう備えればいいのか、地震最新研究と共にご紹介します。今号のピックアップトピックスは「2017年ノーベル賞」「天体観測」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

防災教育を考える記事読み比べ
夏休みの自由研究~家庭でできる理科実験~
輝く「リケジョ」~理系の魅力を広げる~
ロボットと働く~協業する未来へ~
ページトップ