日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > テーマ別記事 > 医療と安全管理総集版 > 医療連携 > 記事詳細

関心テーマ・医療連携
医療連携
認知症の早期発見診断に地域医療システムの構築へ ​認知症の早期発見、早期診断などを目的に、かかりつけ医、専門医、地域ケア人材の連携を進める体制整備を厚労省が行う計画を立てています。同省の調べでは、介護の必要な認知症患者は12年で300万人を突破。地域での診療システムの構築が求められています。

これらのテーマが毎号掲載!あなたも定期購読してみませんか?

医療と安全管理総集版 最新刊紹介

リハビリ継続には~楽しみ・励みを力に~

発刊号 : 2018年9号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
数量

商品概要

つらいリハビリを乗り越えるための事例集を集めた特集です。趣味やゲーム感覚を交え、楽しみを加えたリハビリ、サポート体制や新しい技術・手法などをご紹介しています。今号のピックアップトピックスは「地域密着の予防医療」「小児患者に寄り添う」など。

最新刊の詳細を見る

関心テーマから記事を探す

在宅ケア記事読み比べ
食のケア関連記事読み比べ
社説・論説読み比べ 2011年大晦日&2012年元日
地域医療向上へ~補い合える体制づくり~
ダブルケア~求められる支援とは~
支え合う暮らし~共同生活という方法~
若年性認知症の介護問題を考える
​運動やコミュニケーションで脳の活性化 認知症改善に取り組みます
「昔に触れる」記憶呼び戻し、話が弾む地域回想法
ページトップ