日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

「24時間」と在宅

発刊号 : 2012年11号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 毎月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
数量

商品概要

テーマは24時間自宅訪問介護。「施設から地域へ」または認知症患者の長期入院問題などを背景に導入されたこの制度が、実施1割程度とほとんど機能していません。人材不足、需要不透明などの問題を解決するための展望と課題や利用する際の基礎知識など、関連記事13本を収録しました。注目記事は「口からの食事再開の可能性は」「きつい夜勤 見合う評価を」など。

特集概要とタイトル抽出
「24時間」と在宅 ​掲載されている主なトピックス
▼認知症患者は2ヶ月で退院 厚労省が目標設定▼24時間定額訪問介護実施1割どまり▼大手事業者もこの制度に疑問「需要不透明」▼24時間訪問医介護サービスの基礎知識▼自宅高齢者へのケアの質向上へ 神奈川県のNPOがIT活用し新システム など


今号の注目記事
​(福祉を考える)口からの食事再開の可能性は ​(福祉を考える)口からの食事再開の可能性は
「口からの摂食再開は胃ろう患者の5%」現場の看護師調査から明らかになりました。
(介護予防)チンドン 認知症を抑制
富山の研究グループが、目や耳を刺激するチンドンが認知症を抑制していると発表しました。
(介護者・教育・研修)きつい夜勤 見合う評価を
離職率の高い介護職の賃金・評価改善で、離職は防げる・・・広島県の社会福祉法人の事例から考えます。
(福祉ニュース)高齢者施設 食中毒どう防ぐ
増える委託給食と食中毒問題 高齢者福祉施設の食事管理を考えます。


福祉ニュース高齢福祉編ジャンル:福祉を考える
(福祉を考える)樹木葬、共同墓・・・変わる墓の形と注意点 ​このジャンルの注目ヘッドライン
(福祉を考える)樹木葬、共同墓・・・変わる墓の形と注意点
(福祉を考える)延命措置と決断の時 表裏一体の側面を持つ胃ろうと老いの問題を考える
(福祉を考える)福祉施設の災害対策 東日本大震災・被災地の検証
など上記ジャンルに関する記事を収録しています。
福祉ニュース高齢福祉編ジャンル:高齢社会=生活環境、学習・社会参加、健康・医療、高齢化動向、社会保障・行政
(健康・医療)製薬メーカーで進む対・認知症薬​このジャンルの注目ヘッドライン
(生活環境)高齢者の終の棲家。多様なスタイルと選択のポイント
(学習・社会参加)老人クラブのイマドキ事情 60代のシニア、従前との思考変化
(健康・医療)風邪やたばこ引き金に・・・注意必要な高齢者のぜんそく
(健康・医療)製薬メーカーで進む対・認知症薬 各メーカーで機能住み分け
(高齢化動向)10年で倍増 要介護認知症300万人超と厚労省推計
(社会保障・行政)高齢者支える地域福祉ネットワークに法的支援 弁護士がスキームに参加の動き
など上記ジャンルに関する記事を収録しています。

福祉ニュース高齢福祉編ジャンル:介護関連=介護予防、在宅介護、施設介護
​(介護予防)高齢者に「肉食」のススメ
​このジャンルの注目ヘッドライン
​(介護予防)骨折・貧血を防ぐ 高齢者に「肉食」のススメ
(在宅介護)少人数運営・質の高いサービス 認知症グループホーム認可で、札幌市が優先選定の方針
(施設介護)帯広市の福祉施設が達成した「おむつゼロ」の取組み
など上記ジャンルに関する記事を収録しています。


福祉ニュース高齢福祉編ジャンル:介護事業・介護者=介護事業、介護者・教育・研修、家族関係、ボランティア、相談ネットワーク、福祉・介護機器
(介護事業)加速する介護事業のアジア展開​このジャンルの注目ヘッドライン
(介護事業)加速する介護事業のアジア展開とその課題
(介護者・教育・研修)後絶たぬ福祉事業者の労働災害
(家族関係)介護と仕事の両立 支援する先進企業の取組み事例
(ボランティア)多忙、相談内容の多様化・・民生委員の研修実践的に
(相談ネットワーク)地域防災の要にも 自治会加入促進策
(福祉・介護機器)横向きの体位を保持 介護作業負担軽減にパラマウントベッドの新製品
など上記ジャンルに関する記事を収録しています。




ページトップ