日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 社会版 最新刊紹介 > 社会版 過去の特集・注目コンテンツ > 社会版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

社会版 記事の詳細

日朝平壌宣言10年

発刊号 : 2012年12号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 毎月1日(通巻540号)
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
数量

商品概要

当時の小泉首相と金正日書記(故人)との間で交わされた日朝平壌宣言10年が経過、拉致解決など関係改善に進展が今後見られるのか、政府間協議や民間交流などの記事から探ります。拉致問題では家族の高齢化、糸口の見えない交渉の長期化など課題は山積です。関連記事10本を収録しました。注目記事は「日中対立 各国どう見る」「大和政権 新潟も勢力図」など。

特集概要
日朝平壌宣言10年 ​▼京大研究者らの試み 交流は学術分野から
▼日朝平壌宣言10年 つかめない拉致問題解決の糸口
▼北朝鮮 拉致否定の一方で資本主義接近の模索
▼「解決済み」拉致問題突破の糸口は首相の当事者能力
など。

今号の注目記事
​(国境)日中対立 各国どう見る このジャンルの注目ヘッドライン​
(国境)日中対立 各国どう見る
韓国・ロシア・ベトナム・フィリピンなど、日本と同じく中国と国境問題を抱える各国の論調を紹介
(外交)オスプレイ反対 県民集会
沖縄県民集会は怒り一色 返還40年の沖縄の姿
(資源)東日本大震災1年半
今も避難生活16万人。福島県被災者の実態と怒りの声
(古代)大和政権 新潟も勢力図
最北説・石川よりさらに。新潟県でも大和政権の勢力をうかがえる出土品 
社会版ジャンル:総集メモ
(統計・調査)中間層の拡大を提言 このジャンルの注目ヘッドライン​
(ひと)権力や軍部に対して物申す、本質を見極め続けた桐生悠々という新聞記者
(統計・調査)景気拡大のためにも中間層の拡大を提言 厚労省2012年労働経済白書
社会版ジャンル:国際平和
(戦後処理)米国の韓国従軍慰安婦問題 このジャンルの注目ヘッドライン​
(国境)尖閣国有化 国交40年の節目に政府予想外の中国反発の理由とは
(核)放射能被害 長年見続けてきたカザフスタンは、世界有数のウラン埋蔵地域
(戦後処理)米国にもあった韓国女性従軍慰安婦問題

社会版ジャンル:政治
(国会・議会)野田政権は9月で1年 このジャンルの注目ヘッドライン​
(政治制度)公平か競争か 米大統領選候補者が狙いを定めるターゲットの価値観
(国会・議会)自民新総裁に安倍晋三元首相 対する野田政権は9月で1年
(外交)スプレイ反対一色のなか、地元紙琉球新報が分析した全国紙沖縄県民大会の扱いの重要度

社会版ジャンル:経済・財政
(経済政策)ラトビアに「欧州経済再生のモデル」の声
このジャンルの注目ヘッドライン​
​(経済政策)緊縮財政を貫いて経済再生を果たしたラトビアに「欧州経済再生のモデル」の声
(景気)貿易赤字、経常収支赤字化の道は、日本経済構造転換の必要性を示す羅針盤
(土地)2012年基準地価 被災地高台で上昇の兆し
(資源)景気低迷のなかで需要拡大・新規参入が見込まれる再生エネルギー関連
(企業)日航再上場 ライバル全日空は「財務上の優遇制度残るうちは不公平」
(租税)消費税増税徹底比較 民主党案「給付付税額控除」か、自民・公明案「軽減税率」か
(国債)欧州経済危機で日本の国債が人気 国債の海外保有過去最高の8.7%
社会版ジャンル:財政、産業、社会
(労働)労働の掛け持ち増加 このジャンルの注目ヘッドライン​
(農業)過度の輸出制限や価格規制を防止 APEC農業合意案 食の安全保障強化へ
(情報・通信)避難誘導、支援活用の在り方は? グーグルとツイッター、震災直後のネット情報を分析
(労働)労働の掛け持ち増加 低賃金加速でひとつの職場では生活困難な人
社会版ジャンル:歴史、地理
​(古代)大和政権の北方勢力の構図
このジャンルの注目ヘッドライン​
​(古代)大和政権の北方勢力の構図 畿内型古墳の発見で拡大の方向
(近世)大分県臼杵市で幻のキリシタン墓地発見 専門家「キリシタン考古学の分岐点」
(文化)国際建築展で今年も高評価 被災地の復興を願った、人間性あふれる建築への問い

ページトップ