日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 科学と環境版 最新刊紹介 > 科学と環境版 過去の特集・注目コンテンツ > 科学と環境版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

科学と環境版 記事の詳細

理系は役立つのか

発刊号 : 2013年2号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
数量

商品概要

ものづくり大国・日本など、今の日本経済を支えてきた大きな力のひとつが「理系」の学力と活用。しかしいま、子どもたちの理系離れが叫ばれています。今号の特集は「理系は役立つのか」。時間、予算、器具不足に悩む学校の実態、理科を教える教員養成の必要性など学校現場の理系はもちろん、身近な自然やゲームにまで理科や数学を利用して知識や勝負に利用する力まで、理系知識の習得がいかに社会に役立つのかを紹介します。注目記事は「サルは自分が分からない?」「プロ棋士の直観 あなたにも」など。

​特集概要
理系は役立つのか
このジャンルの注目ヘッドライン
▼ポーカー世界選手権 日本人初の優勝者は「数学が武器」の東大理学部卒
▼じゃんけん 必勝ロボ 東大教授公開の動画が世界から人気
▼地元を巻き込んだ環境保護運動へ発展 防府市・高川学園中高の科学部のオオサンショウウオ調査
▼文科省指定SSH(スーパーサイエンスハイスクール)が国内外の科学フェアで活躍中
など。

科学と環境版ジャンル:Nature
(自然)森林の保水力具体的データで実証
このジャンルの注目ヘッドライン
(自然と環境の調査・データ)過去250年間と比較して5倍のペース 日本近海の急速な酸性化
(自然)森林の保水力具体的データで実証 東大演習林・生態水文学研究所
(環境)CO2削減 日本の目標達成に有効な「2国間オフセットクレジット」とは
(生物)高崎山自然動物園職員が地道に調べたデータの結果「サルは自分が、わからない」
(地球)地球温暖化予測の精度向上に大きな効果 南極最大の大気レーダー「PANSY(パンジー)」全面運用へ
(地球)科学絵本「桜島の赤い火」は、火山の迫力、美しさを紹介
(宇宙)生命の痕跡・メタンはなし NASA無人探査車「キュリオシティー」の調査
など。

​科学と環境版ジャンル:Technology
(技術)「最高の4か月」日本人最長滞在記録の星出さん
このジャンルの注目ヘッドライン
(技術)「最高の4か月」日本人最長滞在記録の星出さんが宇宙から帰還
(技術)宇宙ごみの衝撃解析を20年間調べる伊藤忠テクノソリューションズの竹場敦史さん
(エネルギー)運転停止から廃炉までの期間は40年。脱原発の遠い道のり
など。

​科学と環境版ジャンル:Science
(ライフサイエンス)プロ棋士の思考回路も地道な訓練の結果
このジャンルの注目ヘッドライン
(科学)iPS細胞虚偽発表を端に加速する組織的不正研究防止策
(ライフサイエンス)能面は悲喜同時表現 「モナリザと共通」と名大グループの研究
(ライフサイエンス)プロ棋士の思考回路も地道な訓練の結果 あなたに身に付く彼らの直観
(物理・化学・数学)空気の浄化や遺伝子診断にも ナノの世界の金の活用術
など。




ページトップ