日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 科学と環境版 最新刊紹介 > 科学と環境版 過去の特集・注目コンテンツ > 科学と環境版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

科学と環境版 記事の詳細

隕石衝突~リスクとロマン~

発刊号 : 2013年5号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2013年4月14日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2013年2月16日~3月15日
数量

商品概要

2月15日、ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州付近に落下した隕石に関するニュースを特集しました。
インタファックス通信は、ロシア内務省の話として約千人がけがをしたと伝えています。仮に都市部に落下すれば、被害は甚大。隕石のリスクを人類は回避することができるのか、日本に落ちる可能性は?または隕石からわかる宇宙の分析など、リスクとロマンについてまとめました。ピックアップトピックスは「絶滅危惧種を守る」「”記憶のもと”をたどる」など。

特集概要
隕石衝突~リスクとロマン~ ​▼隕石被害は、1000人けが、建物被害3000棟
▼落下時の直径50メートル級で広島型原爆と同等被害
▼大きさは?成分は?ロシアや米国が分析
▼隕石落下から人類は回避できるか
▼日本にあった「隕石の聖地」名古屋南区 その名も「星崎」
など。

今号のピックアップトピックス
​絶滅危惧種を守る ​絶滅危惧種を守る
魚や昆虫、爬虫類 絶滅危惧種を守るための規制、会議、または地道な市民活動まで
放射線を目で見たい
分布や線量を一枚の画像に 岡山大グループが医療用カメラ使い、撮影に成功 など、放射線の「見える化」に挑戦!
恐竜のルーツを探る
日本の恐竜はどこから?福井県立恐竜博物館がタイ、中国で発掘調査
”記憶のもと”をたどる
記憶を司る脳の働き 運動や勉強、演奏、経験など 医療への応用も研究中

継続トピックス:自然、生物
(自然)10年間の世界の平均気温 過去最高 このジャンルの注目ヘッドライン​
(自然)最近10年間の世界の平均気温 過去最高 米オレゴン州立大などのチームが発表
(生物)ハヤブサ 実はインコの仲間 日本鳥学会が分類見直し
など。
継続トピックス:地球、宇宙、地震
​(地球)メタンハイドレード 採掘技術も世界に売れる
このジャンルの注目ヘッドライン​
​(地球)国産天然ガスの期待 メタンハイドレード 採掘技術も世界に売れる
(宇宙)宇宙線はやっぱり超新星の爆発残骸 京大ら国際チームが発表
(地震)今こそ実学としての期待が集まる歴史学 役に立つのは地震学との融合
など。
継続トピックス:技術、科学者、ライフサイエンス
​(技術)将来の電子機器はたためるように
このジャンルの注目ヘッドライン​
​(技術)柔らかい布との融合を図る 将来の電子機器はたためるように
(科学者)一人数十億円の助成も 政府最先端助成制度 初検証
(ライフサイエンス)DHA由来化学物質がインフルエンザ抑制に効果 秋田大らの研究チームが発見
など。
継続トピックス:化学、数学、理科教育、科学ニュース
(数学)プロ野球日程策定がわずか30秒で このジャンルの注目ヘッドライン​
(化学)理化学研究所創設に尽力 近代化学の父・桜井錠二
(数学)1か月かかるプロ野球日程策定がわずか30秒で ソフトウェア開発もプロ野球機構は不採用 その理由は?
(理科教育)全日本学生児童発明くふう展 入選作品
(科学ニュース)皮膚から網膜再生 理化学研究所がiPS初の臨床申請
など。

ページトップ