日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 最新刊紹介 > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツ > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

東日本大震災~医療現場の2年~

発刊号 : 2013年6号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2013年4月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2013年3月1日~31日
数量

商品概要

東日本大震災から2年。被災地では、医療スタッフ・資金の不足といった医療体制の不備が依然として続き、住民は長引く仮設住宅暮らしから、不活発病や高血圧、肥満などの傾向が見られます。医療スタッフの健康も心配で、過労や心的障害を抱える人が増えています。被災地の医療再生へ、志高く臨む人のご紹介を含め、いま何が必要なのかを考えます。ピックアップトピックスは「iPS細胞を臨床に」「子宮頸がんワクチン」など。

特集概要
東日本大震災~医療現場の2年~ ​▼被災3県の沿岸部中核病院 7割30施設で医師・看護師不足深刻
▼仮設住宅で健康被害 ストレス、アルコール、高血圧、肥満、運動不足など
▼医師・看護師の体調不良 福島県では看護師4割がPTSDのおそれ
▼医学部新設凍結 東北は例外 自民議連が動く
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!

今号のピックアップトピックス
子宮頸がんワクチン 新型出生前診断
「命の選別懸念」のなかで、産婦人科学会が実施指針 社会的議論や妊婦などへの心のケアの必要性など
iPS細胞を臨床に
現実味を帯びてきた再生医療 実用化、産業化や安全対策について
子宮頸がんワクチン
改正予防接種法案可決の一方で、子宮頸がんワクチンで重い副反応か 厚労省の把握は氷山の一角の声
在宅医療を支える輪​
医療費抑制目的も、進展のペース遅く 在宅医療のカギを握るのは専門職連携教育・IPE
継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(医療従事者)第41回医療功労賞  このジャンルの注目ヘッドライン​
(医療従事者)第41回医療功労賞 全国受賞者18人一覧
(養成・研修)岡山理科大が地元企業技術者らに専門講座 医療器産業発展に貢献
(技術・療法)臓器移植後の拒絶反応を、服薬なしで抑制に成功 白血球を操作 北大・順大チーム
など。
継続トピックス:病院運営、地域医療を支える
​(病院運営)経営体質強化へ院長権限を強化
このジャンルの注目ヘッドライン​
​(病院運営)経営体質強化へ院長権限を強化 群馬県 県立4病院の機構改革で病院管理者を廃止
(地域医療を支える)地域医療の支え手にベトナム人 岩手県一戸町が2千万円を支出
など。

継続トピックス:患者・家族支援、ターミナルケア・緩和ケア
(患者・家族支援)難病患者の学習支援に遠隔授業このジャンルの注目ヘッドライン​
(患者・家族支援)難病患者の学習支援に遠隔授業 大阪府教委が導入へ
(ターミナルケア・緩和ケア)看取りの問題を問う 演劇や本で伝える
など。

継続トピックス:救急医療、医薬品、医療行政・人事
「逆転の発想」皆保険制度の海外輸出構想
このジャンルの注目ヘッドライン​
​(救急医療)都道府県別の対応規準見直しへ 消防庁「たらい回し」解消へ緊急通知
(医薬品)生活改善手助けのつもりが「病気発見遅れる」 メタボ薬市販に医師会がクレーム
(医療行政・人事)TPPが及ぼす保険・診療への波及と「逆転の発想」皆保険制度の海外輸出構想
など。


継続トピックス:医療ニュース、海外の話題、医療安全、医薬品・技術の安全、災害に備える
(海外の話題)ロシアで日本式医療に高い注目このジャンルの注目ヘッドライン​
(医療ニュース)学生向けの展示施設が4月から一般公開 徳島大歯学部「解剖博物館」
(海外の話題)ロシアで日本式医療に高い注目 売上10年で5倍増の会社も
(医療安全)医療スタッフの感染症予防対策に 排泄物手を触れない排水装置開発
(医薬品・技術の安全)18歳未満は慎重に投与 抗うつ剤使用に説明書きを指示 厚労省が製薬メーカーに
(災害に備える)災害時に旅客船を活用 兵庫県で協議会が設立
など。
ページトップ