日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 最新刊紹介 > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツ > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

家で暮らしたい~チームで支える在宅療養~

発刊号 : 2014年5号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2014年3月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2014年2月1日~28日
数量

商品概要

人生の最後を住み慣れた自宅で迎えるには?その方策を探った特集です。鍵となるのが、医療、介護の連携はもちろん、管理栄養士などの専門家も加わった多職種連携。一方で、訪問看護が著しく不足している地域も。関連記事から考えます。ピックアップトピックスは「診療報酬が示す未来」「STAP細胞の今後」など。

特集概要
家で暮らしたい~チームで支える在宅療養~ ▼限られたマンパワー 在宅医療の鍵は他職種連携
▼訪問看護師インタビュー記事 東京・押川真喜子さん
▼訪問看護の手が足りない!必要な人の7人に1人 高知県東部地域
▼​食の指導で管理栄養士が在宅医療同行
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!

今号のピックアップトピックス
診療報酬が示す未来 ​診療報酬が示す未来
「入院患者を在宅医療へ」が主眼 主な変更点と今後の課題を整理
STAP細胞の今後
不自然と指摘されはじめた、2月の報道は?
足りない!
医師、看護師、薬剤師・・・地域医療充実の方針と裏腹の人材不足の実態
がん患者の子ども
心を支え、教育などの生きる権利の確保は?周囲のサポートを含めて考察

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!

継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(養成・研修)高校生から養う医師への志このジャンルの注目ヘッドライン
(医療従事者)救急、被災地の現場を数多く体験 冨岡譲二医師が語る「命の現場」毎日連載
(養成・研修)専門コースや体験講座 高校生から養う医師への志
(技術・療法)免疫の攻撃力を利用 がん新治療法が年内にも
など。

継続トピックス:病院運営、地域医療を支える、患者・家族支援、ターミナルケア・緩和ケア、医療倫理
(患者・家族支援)うつ病併発の患者とどう向き合う?このジャンルの注目ヘッドライン
(病院運営)大手医療機関が東京駅前に続々開院 新タイプ「かかりつけ医」働く女性に人気
(地域医療を支える)「地域医療を支えて」北海道新聞連載全5回を収録
(患者・家族支援)医師や周囲は、うつ病併発の患者とどう向き合う?
(ターミナルケア・緩和ケア)在宅患者の緊急時に効果 神戸の診療所が導入した「ホスピスカー」
(医療倫理)着床前スクリーニング 産婦人科学会として導入是非を検討
(救急医療)救急医療の減少 鍵はかかりつけ医とのコミュニケーション
など。
継続トピックス:医薬品、医療行政・人事
(医薬品)アスピリン服用で大腸ポリープを抑制このジャンルの注目ヘッドライン
(医薬品)アスピリン服用で大腸ポリープを抑制 厚労省研究班臨床検査
(医療行政・人事)健康・医療分野の研究開発を集約する日本版NIHの構想が後退
など。

継続トピックス:医療ニュース、海外の話題、医療安全、医薬品・技術の安全、災害に備える
(医薬品・技術の安全)精神薬の大量服用問題
このジャンルの注目ヘッドライン
​(医療ニュース)「赤ちゃんポストドラマ」は真実を伝えられたか
(海外の話題)遠隔診療をICTで実現 バングラデシュで九州大等研究グループが実践
(医薬品・技術の安全)精神薬の大量服用問題を考える
(災害に備える)双葉病院の人間と組織の迷走を追った 読売連載「原発と福島」第17部・連載記事を収録
など。
ページトップ