日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 社会版 最新刊紹介 > 社会版 過去の特集・注目コンテンツ > 社会版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

社会版 記事の詳細

ノーベル賞~受賞から見えること~

発刊号 : 2015年1号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年12月10日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年10月11日~11月10日
数量

商品概要

2014年ノーベル賞が決定し、そこから何が見えるかを特集しました。女性の教育権を訴えたマララさんは17歳最年少受賞、日本では青色発光ダイオード(LED)開発と実用化に道を開いた3人の受賞がありました。文学賞、経済学賞などその他のノーベル賞についてもご紹介しています。ピックアップトピックスは「​政治資金問題」「世界の金融政策」など。

特集概要
ノーベル賞~受賞から見えること~ ​▼パキスタン人のマララさんとインド人のカイラシュさん同時受賞で和平の期待も・・・
▼LED開発の道のり 波紋再び 会社と開発者の特許権問題
▼9条 平和賞期待も落選  官邸は冷ややか
など。

今号のピックアップトピックス
​政治資金問題 ​政治資金問題
閣僚ダブル辞任 各紙の主張とNGボーライン
世界の金融政策
米量的緩和終了の一方で日本では追加緩和 世界は経済減速の流れ
世界の言論
逮捕や政府の統制 言論の危機は世界で
日本で働く
外国人労働者促進と失踪急増問題 
戦後のドイツ
統一ドイツ25年 旧東独で何が起きているか
方言に注目
地方の魅力発信ツールに変わる方言 ゲーム、アプリの世界でも
継続トピックス:国際、政治、憲法・司法
(政治)米中間選挙で共和党が過半数奪還 このジャンルの注目ヘッドライン​​​​
(国際)日経連載「ボーダー 国境でいま」全5回
(政治)米中間選挙で共和党が過半数奪還 オバマ政権今後のかじ取りは?
(憲法・司法)弁護士側 黙秘権積極活用の動きに検察は懸念
など。
継続トピックス:経済、資源、予算・税金、産業
(資源)川内原発再稼働
このジャンルの注目ヘッドライン​​
​(経済)G20財務相・中央銀行総裁会議 欧州のデフレ懸念に見えた各国主張の違い
(資源)川内原発再稼働 知事同意 避難計画疑問の声ある中で 
(予算・税金)短期国債マイナス金利Q&A
(産業)南アルプスも通過 ルートの9割がトンネル リニア着工認可 工事は難問山積
など。
継続トピックス:現代生活、発掘・発見、地理・文化
(現代生活)「働かないオジサン」 このジャンルの注目ヘッドライン​​​​
(現代生活)「働かないオジサン」 年功序列制見直しの中で考える
(発掘・発見)100年ぶりの本格改修 正倉院3年ぶり公開
(地理・文化)乱立ゆるキャラ 大阪府でリストラ 一本化で人気者ねらう
など。
ページトップ