日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース障害福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース障害福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース障害福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース障害福祉編 記事の詳細

支える人~一人一人に向き合う支援〜

発刊号 : 2015年2号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2015年1月15日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年11月16日~12月15日
数量

商品概要

障害者や高齢者、または病気など社会との接点に悩む人たちを支援する人たちの特集です。地域住民と一緒に解決を目指すコミュニティソーシャルワーカー、社会福祉法人内に設置されたサポートセンター、失った体の一部をシリコーンを用いて復元する人工ボディ技師の連載記事などを収録しました。ピックアップトピックスは「障害者虐待」「社会復帰のために」など。

特集概要
支える人~一人一人に向き合う支援〜 ​▼担当地域で生活の問題を支援 行政の隙間埋めるコミュニティソーシャルワーカーの仕事
▼社会福祉法人のワンコインサービス
▼失った体の一部復元 輝く生き方を届けたい 人工ボディ技師 連載記事 産経
など。

全国85紙の新聞記事から福祉の「今」を読み解く

今号のピックアップトピックス
​障害者虐待 ​障害者虐待
13年度2600人超 障害者の虐待 養護者からの虐待も問題に
社会復帰のために
就労や自立 累犯防止のための刑務所の役割
手話甲子園
ダンスや演劇で伝えたい 手話甲子園に挑戦する若者たち
創造性を引き出す
障害持つ人が持つ 琴線に触れるアート
継続トピックス:支援者・研修、ひと・意見、出産・育児、特別支援教育、発達障害
(教育)障害者が小さな仕事請け負う「プレジョブ」 このジャンルの注目ヘッドライン
(支援者・研修)薬だけに頼らない 精神科医療のあり方シンポジウム
(ひと・意見)視覚障害者が安心して歩けるまちとは?
(出産・育児)科学の進歩は、命の誕生にどこまで介在できるか
(教育)地域の人も障害について理解 障害者が小さな仕事請け負う「プレジョブ」拡大中
(特別支援教育)法定雇用率引き上げで期待高まる障害者の一般就労
(発達障害)知的・発達障害者の家での安全確保 専門家がアドバイス
など。
継続トピックス:労働、生活、趣味・スポーツ、医療・リハビリ
(労働)障害者の雇用で職場に思いやり このジャンルの注目ヘッドライン
(労働)障害者の雇用で職場に思いやり 経営者と社員「共に育つ」
(生活)郵便投票制度 介護4以下は利用できず 生かされない1票の権利
(趣味・スポーツ)障害者も楽しめるレスリング 元アスリートの「わくわく教室」
(医療・リハビリ)筋ジストロフィー患者からのiPS細胞で遺伝子修復を確認
など。

継続トピックス:福祉機器、触法障害者、行政
(行政)主要3500駅をバリアフリー化 このジャンルの注目ヘッドライン
(福祉機器)3年がかり 視覚障害者のための点字地図
(行政)鉄道・空港 20年度までに主要3500駅をバリアフリー化 国交省案
など。
ページトップ