日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

災害の教訓~阪神淡路大震災から20年~

発刊号 : 2015年3号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2015年2月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年12月21日~1月20日
数量

商品概要

阪神淡路大震災から20年。兵庫県調査では、災害復興住宅の高齢化率が初の5割超えが課題となっている一方、高齢者や障害者といった災害弱者や女性への対応など、避難時の対応の決め細やかさもずいぶん進んできました。災害時の対応は、自助・共助が基本といった考えも浸透。阪神淡路大震災の教訓は、一定、いかされていると言えます。20年を契機に掲載された、高齢関連の記事を集めました。ピックアップトピックスは「介護報酬改定」「過ちを防ぐ」など。

特集概要 
​災害の教訓~阪神淡路大震災から20年~  ​▼神戸 災害復興住宅で進む高齢化や孤立
▼災害弱者対応や耐震化 依然課題
▼大規模マンション 住民の絆で支えあう

今号のピックアップトピックス
介護報酬改定
​介護報酬改定
サービス担保、人材確保は大丈夫か 介護報酬15年度引き下げへ
過ちを防ぐ
背後にあるのはなに?高齢者の犯罪
地域連携の力で
在宅推進の国 希薄な人間関係 地域は本当に担い手なりえるか
おしゃれを楽しむ
シニアの美を応援 いきがいや自分再認識にも



継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
(認知症)認知症対策 省庁横断型に このジャンルの注目ヘッドライン
(健康と医療)高齢者の栄養補助 井村屋が高カロリー豆腐開発
(高齢者の安全)過去最悪被害 詐欺など特殊詐欺被害約500億円 昨年11月まで
(認知症)認知症対策 省庁横断型に 地域舞台に複合的施策
(高齢者の人権)高齢者の貧困激増 無年金者や高齢再就職
など。
継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス、ターミナルケア
(介護サービス)高齢者がペットを世話できなくなったら
このジャンルの注目ヘッドライン
​(社会保障と行政)包括センター運営法人の「囲い込み」防止へ 自治体が指導強化
(介護予防)認知機能強化に役立つ コグニサイズとは?
(介護サービス)幸せな別れ どう図る?高齢者がペットを世話できなくなったら
など。

継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、福祉機器
(家族介護者)両立は可能か 産経「介護と仕事」 このジャンルの注目ヘッドライン
(介護従事者)質高いプロの介護従事者への方策と課題 静岡新聞連載「介護人材」
(家族介護者)両立は可能か 産経「介護と仕事」人口減社会のなかで
(地域で支える)地元食材使い安心料理をショップや宅配 広島・福山市のJA有志ら
(災害に備える)避難のためにも体力づくり 
(福祉機器)ビジネスチャンスにも 認知症支えるロボット開発進む
など。
ページトップ