日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > コラム歳時記 最新刊紹介 > コラム歳時記 過去の特集・注目コンテンツ > コラム歳時記 過去の特集・注目コンテンツの詳細

コラム歳時記 記事の詳細

パラオの祈り

発刊号 : 2015年6号
年間購読料 : \16,188(送料・税込)
配本日 : 2015年5月30日
サイズ : A5
ページ数 : 216ページ
記事掲載期間 : 2015年4月1日~30日
数量

商品概要

文化、社会、人生観などのジャンルで、全国紙・ブロック紙・地方紙のコラムニストがつづった珠玉のコラム集2015年6号です。今号の特集のひとつは、「パラオの祈り」。天皇皇后両陛下が慰霊訪問をされたこの地で、戦時下何があり、いまそこから今、何を学ぶべきなのか、各紙のコラムを特集しました。このほか、有識者の名言、至言、珍言、知っているようで知らないわがまちのことなど、時として人生の指針ともなりえる各新聞社のコラムを多数収録。コラム歳時記をぜひ年間購読ください。

特集概要
パラオの祈り ​パラオの祈り
平和の誓い新たに 楽園を地獄に追い込んだ戦争の愚かさを知る
スマホと知性
スマホ依存 信州大学長が入学式で語りかけたかったメッセージ
新社会人たちへ
地道に、前向きに、そして創造を 新社会人に向けたコラムニストの言葉

コラム歳時記ジャンル:文化
(歴史)朝日新聞初代社会部長・渋川玄耳このジャンルの注目ヘッドライン
(芸術)​流浪人 庶民の暮らし見つめ続けた葛飾北斎に学ぶ
(文化)平和の尊さも訴えていた 愛川欽也さん 知られざる信念
(歴史)石川啄木を見いだし、夏目漱石と出会った朝日新聞初代社会部長・渋川玄耳
など。
コラム歳時記ジャンル:社会
​(日本)「尊厳死」を選んだ村の考えこのジャンルの注目ヘッドライン
​(日本)未来を作ることを放棄「尊厳死」を選んだ村の考え
(世界)「お祖母ちゃん」になって出馬を決意 ヒラリー・クリントン新たな挑戦
(戦争・平和)憲法学者・奥平康弘さんが人生の最後に読んでいた カント「永遠平和のために」
など。
コラム歳時記ジャンル:人生
(人生)阪急百貨店の裏メニューこのジャンルの注目ヘッドライン
(人生)ハイカラ・阪急百貨店の裏メニュー「ソーライス」に込められた戦略
(家庭・世代)沖縄・福祉の母 島マスさんが愛した言葉「チムグリサン」
(福祉・人権)心通わす「じか」が消える社会の寂しさ
(教育)いい地域にはいい大学 「地」教育担う大学の新たな役割
など。
コラム歳時記ジャンル:生活
(健康・医療)消費者の賢さが問われるこのジャンルの注目ヘッドライン
​(生活)思い出を残すために 記憶媒体だけでなく心のシャッターも
(職業)目と民 2つの組み合わせ漢字 「眠と罠」 民の「ぼやっと」が政府の罠を呼ぶ
(健康・医療)機能性表示食品制度スタート 消費者の賢さが問われる
(余暇・スポーツ)プロ棋士とソフトの戦い 棋士の勝因を探る
など。 
コラム歳時記ジャンル:自然・科学、環境
​(自然・科学)ジョン万次郎の見た世界このジャンルの注目ヘッドライン
​(自然・科学)アホウドリの島 ジョン万次郎の見た世界の再生を
(環境)湧水地を好む ハリヨの泳ぐ池 守る人々
など。
ページトップ