日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 社会版 最新刊紹介 > 社会版 過去の特集・注目コンテンツ > 社会版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

社会版 記事の詳細

憲法記念日~岐路を迎える憲法~

発刊号 : 2015年7号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2015年6月10日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2015年4月11日~5月10日
数量

商品概要

国会では安保法制の議論が活発化。国民投票法も施行され、過去になく改憲論議が高まっています。話題の中心はやはり憲法9条。平和国家・日本の根幹が大きく揺さぶられるなか、若者を中心に関心はさほど高くなさそうです。5月3日は憲法記念日。憲法改正、各紙の論調、揺れる自衛官など関連記事を収録しました。ピックアップトピックスは「米軍基地問題」「統一地方選」など。

特集概要
憲法記念日~岐路を迎える憲法~ ​▼憲法記念日 改憲是非 各紙の論調
▼意識希薄に議論回避 若者の憲法感追った「次世代の憲法」北海道新聞連載
▼防大生や自衛官は何思う 気持ちの裏側をのぞく
など。

今号のピックアップトピックス
米軍基地問題 ​米軍基地問題
対中国で日米新指針も 辺野古移設是非など沖縄と基地 古くて新しい課題
統一地方選
低投票率や無投票地域 空洞と無関心が地方の疲弊を助長する
原発をめぐって
市民理解得られぬまま再稼働論議加速 是非2元論で語れぬとの声も 
働きやすさとは
恩恵受ける人との格差拡大 派遣や時間給など労働法改正も議論
ネパール地震
中国・インドも急ぐ支援 地震国・日本はどう役立った?
日本遺産認定
インバウンド観光需要拡大 18件認定地域の期待
継続トピックス:国際、政治、憲法・司法
(国際)戦争犠牲者氏名の公開 このジャンルの注目ヘッドライン​
(国際)戦争犠牲者氏名の公開 揺れる議論
(政治)「アジア・アフリカ会議(バンドン会議)」で示した中国の存在感
(憲法・司法)「食えぬ職業」ともなってきた弁護士 なり手不足深刻
など。
継続トピックス:経済、資源、予算・税金、産業
​(経済)AIIBへの期待と既存勢力の鈍い改革 このジャンルの注目ヘッドライン
(経済)国際金融の新しい担い手・AIIBへの期待と既存勢力の鈍い改革
(資源)「官製株高」に沸く市場 政府のねらいを読む
(予算・税金)高コスト指摘の再生エネ 電力自由化後の原発とのコスト比は?
(産業)企業売り上げにも大きな影響 安易・悪質なSNSを監視する
など。
継続トピックス:現代生活、発掘・発見、地理・文化
​(現代生活)ドローンの功罪
このジャンルの注目ヘッドライン
​(現代生活)急速普及に法整備追い付かず ドローンの功罪 世界の状況は?
(発掘・発見)物部氏有力者の墓か 奈良・天理市の巨大石室古墳
(地理・文化)世界の観光客を魅了する日本のおもてなし
など。
ページトップ