日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 健康りてらしぃ 最新刊紹介 > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツ > 健康りてらしぃ 過去の特集・注目コンテンツの詳細

健康りてらしぃ 記事の詳細

がん教育と健診

発刊号 : 2012年4号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

日本人の2人に1人はがんになると言われています。そこで特集は、がん教育とがん検診を取り上げ、大学とNPOの連携、小中学生とその保護者を対象としたがん講習会などの「がん教育」、または簡便な健康診断で精密ながん検診ができる事例などを取り上げた「がん検診」に関連する記事14本を収録しました。注目記事は「子の甲状腺検査 中間報告」「男のに乳がん 正しく知って!」など。

特集概要とタイトル抽出
がん教育と健診 ​早期発見と適切な教育の機会、実践が重要とされるがんへの対応。がん予防と生活習慣、自覚症状なくても重要な健診の根拠、大学が乗り出すがん教育現場のリポート、町を挙げた胃がん撲滅対策などの記事を収録しました。

タイトル一例
▽がん予防に生活習慣改善(11.4・神戸)▽備えることで「防げる」(12.26・朝日)▽がん教育 児童・生徒に(1.24・読売)▽採血1回でがんの疑い判定(12.29・山梨日日、共同)


健康りてらしぃジャンル:こころの健康(計17本)=カウンセリング(2)セラピー(2)こころの健康(13)
(こころの健康)こころの病に脳血流変化の型で見分ける検査法が登場しました このジャンルの注目ヘッドライン​
◎自分の気持ち確認しながら PTSD(心的外傷ストレス障害)回復に筆記法が注目されています。
◎病気の状態確認困難 こころの病に脳血流変化の型で見分ける検査法が登場しました。
◎うつ病受診率 10年まえの2倍 若い世代にうつ病増加の傾向も見られます。
健康りてらしぃジャンル:セルフケア(計17本)=健康チェック(3)衣・食・住の健康(2)救急箱(6)仕事と健康(6)
(セルフケア)「かくれ不眠」チェックシート掲載しています。 このジャンルの注目ヘッドライン​ ​
◎不眠症予備軍「かくれ不眠」チェックシート掲載しています。
◎かぜの治療 市販薬と医療機関の使い分けを理解します。
◎震災・原発ストレスは県職員にも 宮城県で深刻になっています。
健康りてらしぃジャンル:健康教育=青少年のこころとからだ(12・連載含む)
(健康教育)福島県のこどもに甲状腺検査 異常なしも、注意深く見守る必要性がうたわれています このジャンルの注目ヘッドライン​ 
◎体力テスト下位にランク 日々の運動記録管理できるサイトを徳島県教委が開設しました。
◎北海道の10代前半で特に肥満傾向 気軽にできる室内運動を紹介しています。 
◎福島県のこどもに甲状腺検査 しこりの子どもも悪性なしで異常は見られませんでした。
健康りてらしぃジャンル:健康教育=精神保健(3)性に関する指導(3)健康教育(2)
(健康教育)日本精神神経学会が性ホルモン療法の開始年齢を大幅に引き下げましたこのジャンルの注目ヘッドライン​ 
◎津波被災の町のこども 紙粘土でジオラマ PTSD予防に役立つと精神科医が薦めています。
◎性同一障害治療方針改定 日本精神神経学会が性ホルモン療法の開始年齢を大幅に引き下げました。
◎横浜の「10代子育て塾」思春期の子ども持つ母親の語らいの場が5周年を迎えました。
健康りてらしぃジャンル:からだの健康
(健康情報)男性の乳がん患者がHPで早期発見・早期治療を呼びかけています
このジャンルの注目ヘッドライン
​◎口内炎 がん前兆の可能性も 早期に治らなければ要受診と呼びかけています。
◎誤解や偏見がきっかけ 男性の乳がん患者がHPで早期発見・早期治療を呼びかけています。
◎「沈黙のがん」すい臓がん 内視鏡画像診断技術の進歩で早期発見・根治の可能性が高まっています。
健康りてらしぃジャンル:病院・医師・患者(計14本)=健康診断・検査(3)医療制度・医療費(2)病院・医師・患者(9・連載含む)
(病院・医師・患者)骨髄バンク20年 ドナー登録数の増加がなお求められていますこのジャンルの注目ヘッドライン
◎日本肥満学会 BMI25未満でも腹囲80センチ以上の女性を肥満症とする検討を開始しました。
◎高額な先進医療 混合診療で費用負担軽減も可に 正しい知識が求めれています。
◎骨髄バンク20年 ドナー登録数の増加がなお求められています。
健康りてらしぃジャンル:公衆衛生
(公衆衛生)喫煙 死亡因子で1位 東大・阪大の分析でわかりましたこのジャンルの注目ヘッドライン
◎家具のシックハウス対策 業界認定マークの店頭確認をしてみませんか。
◎がん対策に喫煙者4割減を明記 厚労省が次期計画案に削減数値目標を初めて明記します。
◎喫煙原因で死亡は年約13万人 死亡因子中で1位  東大・阪大の分析でわかりました。


ページトップ