日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 最新刊紹介 > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツ > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

訪問看護の役割~暮らしを支えるケア~

発刊号 : 2015年9号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2015年7月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2015年6月1日~30日
数量

商品概要

医療費圧縮の必要性を背景に、入院中心から在宅へとシフトが進む在宅医療の特集です。在宅医療の拠点を目指して、各地では訪問看護ステーションの大規模化が進む一方、在宅看護師の確保には課題も。在宅への無理ない転換、受け入れ先である在宅の負担軽減や医療・介護の質の担保など、転換にはいくつかの課題が横たわっています。ピックアップトピックスは「MERSの脅威」「ITで繋がる地域医療」など。

特集概要
訪問看護の役割~暮らしを支えるケア~ ▼在宅シフト鮮明 高齢化進展でも病床15万床減提言 政府専門調査委
▼訪問看護ステーション大規模化 一方で看護師のなり手不足も
▼在宅介護上手に進めるには 北國新聞「一から分かる認知症」連載
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!

今号のピックアップトピックス
MERSの脅威 ​MERSの脅威
韓国MERS騒動と日本の感染症対策
ITで繋がる地域医療
地域医療連携、健康・投薬管理など医療×ICTでできること
対話でよりより治療を
氾濫する情報 患者と医師が向き合って伝える重要さ
犯罪死を見逃さない
データを社会に生かせ 犯罪死の死因究明推進を
継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(医療従事者)産科医 拠点病院に集約このジャンルの注目ヘッドライン
(医療従事者)産科医 拠点病院に集約 学会方針と地域が抱える課題
(養成・研修)米国で学ぶ災害看護 震災被災者支える一助に
(技術・療法)ばんそこう型人工皮膚 つくば市の農業生物資源研究所が開発
など。
継続トピックス:病院運営、連携・ネットワーク、患者・家族支援、移植医療、ターミナルケア・緩和ケア、医療倫理、救急医療
(ターミナルケア・緩和ケア)終末期「場所は病院で」 このジャンルの注目ヘッドライン
(病院運営)不況で生活困窮者のための無料低額診療の需要拡大
(連携・ネットワーク)産経「カードが拓く医療新世紀」連載
(患者・家族支援)認知症と生きるヒント集「パターン・ランゲージ」
(移植医療)ドナー数世界最低レベル受け提供者増へマーケティングの視点
(ターミナルケア・緩和ケア)終末期「場所は病院で」が9割の調査
(医療倫理)米軍兵に「狂気のメス」西日本新聞連載記事
(精神医療)精神医療患者を支えるピアサポーター 兵庫県淡路島の取り組み
(救急医療)緊急手術機能も導入した車 八戸工大と市民病院が共同開発
など。

継続トピックス:医薬品、医療行政・人事
(医薬品)「アビガン」はマダニ媒介感染症にも このジャンルの注目ヘッドライン
(医薬品)エボラで注目 富山化学「アビガン」はマダニ媒介感染症にも効果
(医療行政・人事)病院 薬採用の実態 製薬メーカー資料頼み
など。
継続トピックス:医療安全、災害に備える
(災害に備える)被災者1万人の健康調査このジャンルの注目ヘッドライン
(医療安全)9人中5人が死亡 神戸国際フロンティアメディカルセンター生体肝移植問題
(医薬品・技術の安全)在宅服用の課題 高齢者の4割が6種以上の薬使用
(災害に備える)岩手医科大付属病院 被災者1万人の健康調査
など。
ページトップ